KEIKO KOMA Webサロン

成長飛躍の講座


応用コースは、いつも成長飛躍の場であります。一週間位前になると、今までは順調と感じていたことも、苦しみや限界を感じ始め、何故と原因を問い、考えても、答えまで行き着けないのです。いつもは内面を問い、考えれば答えに行き着くことを経験しています私は、何故、と考えます。応用コースでは、見事に答えを見いだせます。原因は社会全体のことであったり、時代の変化に影響されていることであります。先生によってより答えを見いだせない事とわかります。限界と感じていたことは楽々できるようになり、10が全体としたら、2か3位の力でできるようになっているのです。余力で新しいことに挑戦できる機会となり、真に成長、飛躍の場であることを毎月、それも今は東京、京都、盛岡の3拠点にて開催していますので、月に3回も成長、飛躍の場を経験させていただけるのです。今日もここ最近の疲労の原因も限界と感じていたことの答えを見いだし、大きく抜け出し、大きな自分となりました。自分の言葉で生きていくとは先生にお会いした時から教えていただいたことであります。今この時になり、真に自分の言葉を表現し自分の言葉で考え、答えを出していくことが生きる要と確信しました。最近、専門知識が必要な書類を見る機会が多く、すんなりと読めない自分の頭のはたらきを心配していました。応用コースの時に、自分の状態を自己判断し、医者に診てもらった訳ではないのに、病名をつけている方に対しての先生のお話が身に沁みました。同じ専門知識が必要な書類でもすんなりと理解ができ、頭が鮮明になる文章もあることも経験していたのです。理解し使う言葉は読む側も理解できることを経験していました。自分の言葉を使っていれば頭もはたらき、答えも見いだしていけます。そして、人の言葉も見抜けるとは真にとわかります。自分が真を表現していれば人のことも真か否かは見極めていけます。頭が働かない時は、真ではない言葉や出来事に触れている時とは、今更ながら理解出来ました。思い起こせば、先生に出会う前から新聞は一面からテレビ面まで全て読んでいた私は、先生と出会ってからは、文字を見、真か否かを見極めていけるようになった事に驚きました。真であれば頭がはたらき、すっきりとし、体もみるみる力が生まれ、元気になるのですが、誤魔化しや偽りのことは頭がはたらかずに靄がかかったようになるのでした。専門知識がない故にわからないのだと思い込んでいたことが間違いでした。自分の言葉で考えれば専門的なことも理解できるのです。これからは自分の生命とひとつの言葉を使い、考えれば、何があっても答えを出していける要が決まりました。不快なことや、気になることが多い私は、心が曇ることはしたくないと考えていた時、頭が働けば良いと感じていたのです。自分の生命とひとつの言葉で考えれば、頭ははたらくのです。助かりました。

「死について」のお話をお聞きしている時、どんな時も何があっても人間とし生きていきたい気持ちが胸の内から生まれました。今死ぬとしたら何をするかとのお話は、身に迫ります。一週間後に死ぬとしたら何をするかということを考えることは今日から実行します。10日後でも2週間後でも20日後でも駄目であり、一週間後がいいとのお話は生命で合点がいくのです。真剣に考え、実行します。最近の疲れを乗り越え、大きくなって帰京できますことに感謝します。月が美しく輝いている夜です。月の光に照らされていることがとてもうれしいです。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場ウィーンホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにあった高句麗の壺です
KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて