KEIKO KOMA Webサロン

感謝


NPO高麗迎賓館にご招待いただき誠にありがとうございます。神の迎賓館と言葉になる、経験の連続でした。先生の美しさ、高麗さんの笑顔、神聖なる珈琲、神の衣まとう方々、巨大な木の中にいるようなたてものそのもの、カミとしか言葉にならない、音の連続。夢のような時を経て、京都の市街へ戻ると、全く知らないどの人とも身体が通じてしまい、誰もがとても親しく愛おしく、どの人にも思わず声をかけたり、冗談さえいってしまいそうになる状態に驚きました。

道中、琵琶湖を臨めることができ嬉しかったです。琵琶湖の高句麗伝説の時、湖の底の国、神宿り生きる方々の存在は明らかに知っていて、あまりになつかしく、狂おしく愛おしい、身の内のことでした。日本。連綿と続く日本です。いだきしん先生と高麗恵子さんをお迎えさせていただけた日本です。琵琶湖の面は、美しい美しい存在の微笑みに見えました。

迎賓館に伺う前に拝見したウェブにアップされた心模様作品、本当に素晴らしいです。デイサービスのと伺い、迎賓館コンサートの経験と重なり、神お迎えされる場となられるように響きとてもありがたいです。

「本音で生きてください」講演会、ビデオ講演会に伺えましたことも感謝致します。高麗さんは先生とひとつに、本番の人生となられる圧倒的な言葉、存在に、平和な未来がここにあること身体にあります。

出血がずっとひどくほぼオムツをしながら仕事をしてきて倒れること多くても歯を食いしばって生きて来てしまいました。去年の4月19日の迎賓館コンサートの配信後、胸苦しく倒れ私は死ぬのではないかとはっきり感じました。移動中の新幹線でも倒れず、弘前や今回も京都に来ることができ、今日明日いのち絶えてしまうかもしれないけれど、生きて、これからと歩めること感謝致します。

偶然ですが、尊い高句麗伝説の日、10月1日に診療所を立ち上げ始められる巡りありありがたいです。

いつも本当にありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場にて
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
はじまりをありがとうございます!