KEIKO KOMA Webサロン

感謝


3日間の神聖なコンサートに参加出来ましたこと母共々心より深く感謝申し上げます。

美しく揺れるマーブリングカーテンが色んな色に輝き、何から何まで生まれ変わった一段とグレードアップされた、カフェ哲に念願叶い母と2日連続で伺える事が出来ました。母が地下の空間が全然違う事に気づき伺いたいというので、階段をゆっくり降り伺いました。先生のお優しい笑顔のお写真の前には、高麗さんが書かれた晴美さんの愛溢れる詩が、高麗さんの存在が五女山が、高句麗が、そのまま感じられる気高い空間に身を置かせて頂きました。

先生、高麗さんとお目にかかれることに感謝し、家族のような仲間と出会え集える嬉しさ、美味しい食事と綺麗な空間、人の優しさ、愛が、どれほどの生きる力になるかを母をみてもわかります。

1日目のコンサートでは、時間が過去→現在→未来としか認識出来て無い頭でした。未来からくるとしたら、また、今までの時間が切断され、新しい時間と愛の世界が開かれるのであれば、どんなに待ちに待った時の訪れでしょうか。

しかしいつも、未来から来る感覚は、高麗さんの先駆けて生きておられる清く美しいお姿から少しずつ分かり始めています。

二日目コンサートでは、流れにのる!この新しい大きな流れと共に生きていけたらどんなに幸せでしょうか。

先生のピアノの音が身体中駆け巡り、身体の内に細胞に音が鳴っています。24時間365日この何もないこんな美しい状態であれば必ず人の必ずお役に立って生きれます。

三日目三鷹コンサート!友人と皆さんの書き込みから先生の仰った一言が、「五女山で会いましょう」であったと分かりました!聞こえていましたら、歓声を上げたかもしれません。

三日間自分のミッションの具体化を考える時でありました。

奇跡で参加出来ましたコンサートから本日無事母と帰って参りました。

次の郡山のコンサートは、何日だったかと母が聞いて参りました。参加マンマン

なのでしょう。

先生、高麗さん、誠にありがとうございます!

KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
高麗ギャラリーカフェにて
KEIKO KOMA Webサロン
「高句麗伝説」第7弾