KEIKO KOMA Webサロン

感謝


一部の幕間からですが、母を連れて参加出来ました。また、ご配慮頂き、母も幕間から参加できありがとうございます。大好きなパイプオルガンの演奏を聴けることがありがたく、やさしい一音一音に自分の状態を恥じました。内面深く染み入り、自分の気持ち素直になっていました。二部はgreat tarning point、大変素晴らしいメッセージに一席に身を置かせていただく恵みに感謝よりありません。嘘はついているつもりはなくても、嘘つきであることを認めます。そして、自分で封印していた気持ちがあることに気がつきました。よくも悪くも全て認めて、まっとうに生きてゆきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
お茶室より
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡市民文化ホール 大ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
アンドリュー君