KEIKO KOMA Webサロン

感謝


京都事務所でのジェンダー講座の凄さは日に日にわかります。日に日にと言いましても、まだ2日前のことであります。ジェンダー講座の翌日は、心臓と胸のあたりが筋肉痛で痛み、息を吸う度に、痛みました。自ずと、生命の声に心澄まします。驚く言葉が生まれ、認めると、笑うと同時に涙がこみ上げてきます。これでは世界は平和にならないと瞬間わかりました。人間、男性と女性よりいないということが深くわかり、男性が男性であり、女性が女性であれば平和な世界が作られると見えました。ただならぬジェンダー講座の衝撃は今も尚続いています。今朝も、昨夜、身に受けていた寂しさが空間に満ちていました。朝目覚めた時に寂しい空気を吸い込むと、胸の内は一遍に暗くなり、辛くなります。が、動き始めると胸が拓き、元気になれることがありがたいと胸撫で下ろします。そして仲間が工房のお掃除に来てくれます。いつも東京に帰る日は皆がお掃除に来てくれます。帰る日がはじまりであればもっと動けるのにとは毎回感じます、滞在中は、様々なエネルギーを身に感じ、身に受け、身軽には動けずに困難さを感じます。全ての講座、コンサートが終われば、一掃され、新しい世界が拓かれています。ここから始められれば。。。とつい望んでしまいますが、常に新しい世界が創造されるので生き延びていけることも生命をもってわかり、この流れに乗り生きていけますことに感謝よりありません。

道中は情けなくも、深く寝入ってしまい、頭が洗われたような感覚となり、とっても気持ちよくさわやかな頭を感じ、助かったと感謝します。先生とお話させていただく中で頭が整理され、今後の行くべき方向も、今後の人生をどう生きるかも決まります。先生が身に受けているエネルギーを調べると、停滞している状態であったり、動いていると思っても逆行している状態であったり、世の中の殆ど人はこのような状態で生きていることが見えます。完全に先が見えず、先はありません。新しい世界に乗っかれば良いと声をかけたくなります。

闘い方も学びました。私には情けが生命取りとはずっとご指摘を受けてきたことでありますので、常に考えることでありますが、やはり情けがあると生命とられると見えるようにわかり、正義を実現していく闘い方を身につけていくことが人類の未来を作っていく為にも、世界の平和を実現する為にも必要であるとわかります。闘いという言葉の意味も間違えば、生命落とすのです。不合理なことがまかり通る世の中を変えたい気持ちは強く、人間が人間とし生きていける良い社会を作っていきたい気持ちを実行し、今後も多くを学びながら、身につけ、心から望む世界の平和を実現する生き方を貫きます。

先生から学ぶ人間として。。。は分かればわかるほどに私は涙よりないのです。愛であり、全ての人が助かる道とわかります。助かるという言葉も自分の思いや気持ちではなく、真の救済とわかれば、ただひたすらに人間となる道を歩み、先生が伝えてくださる人類が生き延びていける世界を作り続けていくことよりありません。心よりありがたく、感謝し明日も世界に伝えたい生き方を語る講演会を高麗恵子スカイロケットセンターにてさせていただきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
向うは世界へ
KEIKO KOMA Webサロン
お茶室より
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて