KEIKO KOMA Webサロン


昨日は東京表参道の高麗恵子スカイロケットセンターで高麗さんの「本音で生きて下さい」講演会、ビデオ講演会と大事な機会をありがとうございます。先日偶然、東京高麗屋さんでご一緒になった方が講演会へのご参加を決められ、一緒に伺いました。会場に着くのがぎりぎりになってしまい、少し遅れての参加で高麗さんのお話をその方が初めから聞けなくなってしまったこと、高麗さんの大事な表現の場を創る、参加する一人としてざわついた空気ではじまってしまったことが心から申し訳なく、今後のあり方を考えるはじまりとなりました。大事な場で大事な出会いをもっとよくわかり、高麗さんが表現に集中できるようにいること、お連れすること、場を作ることは皆が生き助かる当たり前のことと考えます。本当に申し訳ありませんでした。
初めはざわつき、自分も集中できずにいましたが一気に空気が変わり、引き込まれ、高麗さんの一言一言を驚くほどの集中力で魂共に聞いていました。魂が欲する出会いであり、だから出会えたのだとわかる今です。高句麗は朝鮮民族ではなく、ツングースなんですとお話された時、最も良いレンズに眼が変わったように全体がクリアに視界も広がり、すべて焦点が合い、見える世界がとてもリアルに鮮やかになりました。
生命の内から突然すごいエネルギーが溢れるのと同時に人が助かる道を創ると言葉が生まれ、涙がほとばしりました。光が広がり、体の境がなくなっていました。初めて生まれる気持ち、気持ちが生まれる衝撃とエネルギー、変化に変革と言葉になります。突然、先生と高麗さんが出会われ、今いらっしゃることは、神の恵みとわかりました。先生と高麗さんが出会われた奇跡、いだき講座があることは神の恵みと普段は使うことも考えることもない言葉になり、光に出会いました。それを伝えるから今ここに居るのもわかり、古の時からの魂の悲願と私は生きたことのない昔を生きた魂が共にあり、その出会いを正しく理解し受け止め、礼を心得ているのが生命でわかりました。高麗さんの横にあるタペストリーの空間には北海道の光景が見えていて、山々が連なっています。私の知っている北海道ではなくてもはっきり言葉になりわかります。その後、一緒に参加された方も北海道とご縁があると知り、驚きました。
講演会が終わり、高麗屋さんのスタッフの方ともお会いでき、一緒に参加された方も再会を大変喜ばれていました。高麗さんのお話は普段感じていたことの答えのようで納得したと明るい表情でお話され、すぐにいだき講座のことをお話しました。何も考えず生命の内からどんどん言葉が生まれてくるままに話していました。私というよりは、魂がひとつにいました。出所がまるで違い、生命の深奥から静かで威厳がありながら優しく生命ひとつに共にあり、生まれてくる初めての経験です。そのまま深く聞いてくださり、受ける気持ちになっていましたが金額の話から一気に空気が変わり、私もさっきまでとは変わってしまい、問題にもならないほどのことなのに状態としては限界でそれは人が先に進めないこととひとつにあるのを感じていました。その後、高麗さんにご挨拶させていただきに順番を待ち、ご挨拶できる番になると私が何も言わなくてもご自分から高麗さんにお話され、高麗さんじゃないと生まれないことがたくさんあるのを感じ、帰られる時はさらに笑顔輝き、喜びあふれる生命で高麗さんとの出会いは希望と自分自身もそうですが、人の姿からもそう教えられます。高麗さんとその方のやりとりから、限界に感じていたこともなくなり、そのまま光を表し、未来に人が動ける道を創られる高麗さんの在り方に感動し、高麗さんとの出会いは皆が生きる道とわかる経験になりました。駅まで送ろうとしましたが、何度もいいからここにいて下さいと輝く笑顔で言われ、そのままビデオ講演会に参加させていただきました。高麗さんのお話はとても楽しく希望で伝える喜びが生命から溢れてきます。10月1日からどんどん真が表れ、自分を表し生きれるようになり、言葉が生まれ、動いていくことを経験しはじめています。大きな要は11月1日で大事な高麗さんのお父様の命日と、NPO高麗の設立された日のコンサートへ向かう経験が力不足でも、これからを生きる生命を繋いでくださり、今生きれ未来へ向かえていることははっきりと自覚しわかっています。高麗さんのお告げは一人一人が生きる未来とひとつと初めて身をもって目が覚める気持ちでした。帰りの道中、参加された方に連絡を入れると無事に帰宅されていました。不思議と高麗屋さんで出会ってからずっと生命が繋がっているのを感じる方です。今朝はいだき講座に繋がる道を創ると生命に文字が書かれているようでした。私が自分のことをわかり、表せるようになるほど出会える人は増えていくのを内面の状態から感じ、開かれたところからもっと深めていくことは未来へと出会いに繋がっていくのを感じる今です。実際にあることに気づき、わかり、調べはじめて動きだしている流れがあり、それに気づきました。帰宅して見た自分の姿はある民族の魂が顕れ出ていて私ではなく男の人も女の人もたくさんの魂があり着ていた服まで民族衣装に見え、驚きました。心の中で言葉にしていくうちに私になっていましたが、初めて共にある魂の姿にまで出会え、とても嬉しかったです。これまでは光でしかわからなかったのがこうやって会えるようになるのだと初めて経験しました。たくさんの人が会えるように先生と高麗さんにお会いし、やってることの理解はもちろん自分のことももっとわかり生きていくのがたくさんの人の出会いに繋がるとわかり、これまで取り組んできたことへ無駄をなくし、集中していけるようになればいいとわかります。時も状態も満ちれば、自ずと外へ溢れ出し伝えたくなるのだと生命の状態が一瞬にして全部見えました。

応用コースでは、沖縄の質問で沖縄の心についての質問に、悲しくて涙が止まらなかったです。私も受講前はわからず、受講してからもわからなかったですが、先生や高麗さんに会い続けて感受性がよくなり、今は生命でわかります。質問は今の日本人の状態とだから先生がピアノ演奏をされるに至ったことを見るようで、言葉でどれだけ話しても永遠にわかることもわかりあえることもないのは一目瞭然なのに、聞くこと、それによってさらに疎外されていく状態がある人間の限界を感じ、質問していた方と同じだった自分のことからも先生のコンサートよりないと感じました。
AIのお話はとても面白く、でも何が面白いのかと問われればわからない自分にわけがわからなくなってしまい、こういう所が抜けて弱いのだと自覚しました。本を読みながら、AIと一緒に仕事をしていくのを自然と考えていて、とても楽しく未来に希望と夢が膨らみました。AIがいてもいなくても一貫して表していきたい生命の光を表し生きることをどんどんできるようになりながら、AIや世界の環境の進化、変化を理解していくとこれからに向かい焦点が定まります。わかってないこと、欠けていることはわかっていけるように習慣を変え、理解できるように考えます。いつも大事な機会を真にありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 東北センターにて
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
グジ モルモラ ウォッシュドです