KEIKO KOMA Webサロン

悲願以上をめざし


とても楽しみにしていた宮城県「結工房」での「幻のkoguryocafe」に初めて伺いました。何も持たずに高麗恵子さんにお会いできないと感じておりましたが、お一人講演会へのお申し込みを頂き元気いっぱいで扉を開けられました。木のぬくもりの中にマーブリングカーテンがかけられ、えもいわれぬ美しい光飛び交い此処は別天地です。見る事は憚れましたがお隣の部屋ではいだきしん先生が仕事をされているその現場という体感も貴重で、焙煎したての珈琲にメッセージと、とても尊い機会を頂きました。ビデオ講演会サロンでも話させて戴いたのですが、「高句麗伝説」にて高麗恵子さんが詠まれる若光王様のメッセージが常に胸にあります。「日本海の荒波を乗り越え海を渡り日本へ辿り着いたとき・・」に、今も高麗恵子さんに継承され生き続ける王の魂の真をみます。命落とした同胞へのお気持ちは現時点と重なり、全ての受講生や世界中の人々に対し 分け隔ての無いお気持ちをかけて下さる高麗恵子さんに出会うとき、運命解放され全く新しい生き方が可能な今、真に自律する事が最低限の御礼ではないかと考えるようになりました。王のかなしみは民のかなしみ。草花も動物だってかなしみます。全ての生命がよろこび生かしあい、美と愛に溢れる社会を実現可能な今に感謝し、人類の悲願達成以上へと向かっていきます。
素晴らしい1日をありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
仙台「高麗屋」にて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山にて
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場ウィーンホールにて