KEIKO KOMA Webサロン

応用コースありがとうございます


昨日のいだきしん先生の応用コースに参加させて戴き、誠にありがとうございます。

一番大事な事は「共感」であり、またその前提としてちゃんとした感受性があるという事をお聞きしながら、いだきしん先生と初めてお会いした瞬間、今まで自分がお会いした事のないすごい方だと感じた事、ありのままを受け容れて頂いたという表現をずっとしてきましたが、その時の経験は正に共感です。そして、この経験ができれば、どの様な不幸、悲しい状況にあっても人は生きていけると感じ自分も先生の様な大人になりたい、なるのだと勉強嫌いの自分が、勉強をする様になり、そして高麗さんが日本各地から送って下さる、絵葉書やメッセージカード、そこには、私や子供達が生きていける社会をつくります、と書いて下さっていて、その時々で行間から様々な事を感じ、机の上に飾って何度も読み、読ませて頂くと高麗さんが一途な心で頑張って下さっているのだから自分もへこたれてなんていれないと心強くいれた事等々蘇り、いつの間にか大切な事を失い、忘れてはいけない事を忘れ生きてきてしまったと身に沁みました。応用コースの場に身を置かせて頂き、いだきしん先生のお話しをお聞きしていると、狂ってしまっている感覚が正され、血の通った人間になっていく事がうれしく、だめな自分など早くやめ、人といて共感する自分になるよう鍛えていきます。また、食べ物のお話しは、頭が逆転していく様な感覚があり、生まれてから沁みついている固定されたものが壊れ、柔軟に本当に生命がよくなるものを考え、よりよく生きていける兆しがうれしいです。いよいよ明日は、郡山での「高句麗伝説」となり、いだきしん先生、高麗さんと多くの方が動いて下さっている今日、全体の動きに貢献できる様はたらいていきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて
KEIKO KOMA Webサロン
デモで交通が遮断されました。