KEIKO KOMA Webサロン

応用、存在論ありがとうございました


応用コースでは、礼について、お聞きしました。

礼がちゃんとできること。

腰を深く曲げて礼する姿を思い浮かべると、場が凛として、静まり、魂までも蘇る、そんな深い様が、感じられ、
人との出会いの全てが決まる瞬間であると、感じました。

今まで、礼をすることは、あまり深く考えてこなかったこと、いい加減にしてきて、とても、失礼だったことがわかりました。
隠しようもない、雑な日常生活が、そのまま、顕れることを、考えますと、
美しい日常生活を、実践し、日々、向上していけるよう努めたいと考えました。
一つ一つの、動作も、言葉も、食事の仕方も、身体の、状態も、きちんとした礼に、少しでも、繋がるようにと考えます。
きちんとご挨拶できることは、
一生涯、生きていくことの宝とおっしゃり、真に、身につけていきたいと、思います。

先生が、音大の学生さんに、ピアノレッスンされて、意識で弾こうとすることは、駄目で、身体感じることが、弾くことができるお話も、驚きでした。

いだき講座受講させて戴き、悲しいだけの毎日だった、運命を解放していただき、共に生きてくださり、やりたいことがあれば、何でも、やることができる、恵まれた人生なのだということに、改めて、気付きました。
もっと、大事に、生きて行きたい瞬間瞬間です。気付けること、発見できること、沢山あります。

そして、命一つが、わかりたくて、応用に参加させていただきました。冷たい内面が、だんだんと温かくなります。温かい内面にしていただき、本当にありがとうございます。このご恩を大事にして、人との出会いを、大事にしてゆきます。
命交流の生まれる美しい音により、世界が変わり、平和になっていくことは、人類の希望です。
今、この瞬間にも、悲しみ涙している多くの子供たちがいます。
世界が、平和になること、もっと、真剣に、考えていきます。

存在論では、
イエス様が、最後の晩餐のあと、弟子の方々に、眠らないようにとの、お言葉があったにもかかわらず、全員寝てしまって、イエス様は、起きていてほしかったとの、お気持ちだったとお聞きし、深い悲しみを感じました。

イエス様は、世界の神よりも、凄い人と、伺いました。その凄い人を、人類は、殺してしまったと。

先生は、今日、家に帰ってから、スケジュールがあるから、行うのではなく、生きているから、スケジュールを行うと、おっしゃいました。
いつも、いつも、命を賭けていらっしゃる先生に、はっとし、お会いさせて戴いていることを、もっと深く真剣に考えます。

考えること、沢山あります。眠い頭をかかえては。大事なこと、見失うこと、改めて、認識します。

ありがとうございました。

KEIKO KOMA Webサロン
ESPACE CINKOにて
KEIKO KOMA Webサロン
いだきしんスペシャルスペシャルスペシャル焙煎「天運」
KEIKO KOMA Webサロン
ありがとうございます