KEIKO KOMA Webサロン

心何もなく


1月11日の「高句麗伝説」から、憑き物が取れ、今までのやる気もやらねばならぬ意識もなくなりました。いつもやる気がないとやれないので、やる気を持って動いてきた私は、はじめはやる気がなくなり途方に暮れました。が、心に何もなく、ごく自然に生まれた気持ちで動く時、とても動きやすく、空間でひとつである生命を感じ、心地よいのです。救われた思いです。

ロシアへの道も悲願の実現と気負い、気を抜かずにやってきましたが、「高句麗伝説」が終わってからはやる気がなくなり、今までのようにはやれなくなり、戸惑いました。何がやりたいかと考えると、唯一、モスクワの同胞に、いだき講座を何よりも優先し経験して欲しい気持ちが生まれ、その意味を手紙に書きました。仕事をするにも、人間の内面により決まります。生まれつきの運命がいつあらわるかしれない状態で、仕事をすることも正直不安であります。仕事ができる人であればある程度は、伸びていくと考えますが、いだき講座を経験し、仕事をきちんとすればどこまでも伸びていくと考えます。世界を変えていく仕事、活動をしていきたいので、いだき講座は何よりも最優先し経験することと考えます。どなた様にとっても同様とも考えます。気持ちも内容も通じ、大変喜んでいただいたことが嬉しく、ロシアでは最も必要なこととお伝えくださいました。同時に、先生がアントレプレヌールサロンにてお話してくださったことの理解が深まる機会ともなりました。過去、現在、未来という時間を会計は支配できるとのお話が、まるで違う角度から突然わかる瞬間がありました。このことをわからなければ、仕事は成り立っていかないと見えるようにわかりました。魂の出会いで始まったロシアへの道もこのことをわかれば、展開すると見えました。いだきが全てのベースになることは明らかです。先生がお伝えくださることをわからずしては、生きることも仕事もできない時代とよくわかります。

明日からウラジオストクへ行って参ります。心何もなく向かう今、どのような経験となるでしょうか。皆様にお声かけいただき、ありがとうございます。

今日は、いだき講座の最後のご案内の時もビデオ講演会でも先生と繋がり生きることをお話しさせていただきました。光抱かれ、空間とひとつの生命で生きていけます。皆で元気に強く美しく生きていく今です。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ロームシアター京都にて
KEIKO KOMA Webサロン
京都にて
KEIKO KOMA Webサロン
日本から唯一のお客様です。