KEIKO KOMA Webサロン

復活


「気を抜いてはいけないと気づく現象が起こり。。」という高麗さんの書き込みにありました言葉を肝に命じています。何故なら、前回の書き込みで「高句麗伝説」と書いたつもりが「高句麗説」になっていましたし、その前の書き込みでも「本音の表現」のつもりが「本音の表示」になっており焦りました。気を抜いてはいけないという警告と捉えました。晴美様が先生とひとつになり復活してる今の時を逃すのは、永遠の後悔では済まされないと感じています。昨日何気なく飾ってあった晴美様のお写真を取り出したら、裏に高麗さんのご案内文を入れてあり「復活」とありました。私の思い込みかも知れませんがイエス様と被ります。応用コースは参加出来ませんでしたが、高麗さんの書き込みからただならぬ時でありますことがわかります。
霞がかかった山々の緑は美しく輝き時を告げているようです。今はネットで「国づくり」「開拓」「パッション」をキーワードにお手紙を送る人探しをしています。4月高句麗伝説はギリギリの完売でしたので、5月の高句麗伝説は月内に完売できればと考えています。
宜しくお願い申し上げます。ありがとうございます。
塚崎知美

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
スペインのデザイナーの方が駆け寄ってきました
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山の桜