KEIKO KOMA Webサロン

御披露目


昨日、比叡山・御茶室へ伺わせていただき、真にありがとうございました。どこまでも優しい空間。前日、自分が伺えることが信じがたく一睡もできないで、早朝にお着物周りの準備を何度も確認し 東京から出掛けました。八坂から比叡山へ。ご参加の方のワゴンに同乗させていただき、運転する方から同乗者全員 マーブリングのお着物で一様に皆さま高揚した表情。笑いが絶えません。
建物の玄関を開け、いだきしん先生も高麗さんも 何とも素敵な和装でお出迎えくださり 感激。新しい木の香りのする館は 柔らかい自然光が射し、さりげなく所々に置かれた御花、器、書…。さりげなく感じるのは 全てが空間と一つだから。静かな心地好さに涙が出そうです。
たすき掛けのスタッフが名前を呼んでくださり 小さな襖を開け御茶室へ入ると、輝く笑顔の高麗さんが 輝く木の柄杓で 一杯一杯、ドリッパーから光る器にお湯を注いでくださいます。横には ‘魂’ の掛軸、先生の文字。おもてなしいただきながら、世界の同胞、要人がここにいらしたら 真の日本人が実在し もてなす事実に感激し、生涯 忘れ得ぬ気持ちを持たれるだろう、と想像が巡りました。世にも美味しい、知らない味の白いコーヒーとお菓子。いだきしん先生が発明され誕生した、白いコーヒーを初めていただいた時の感動が蘇ります。自分は 初めて白いコーヒーを口にした時、これが世に現れる前に亡くなってしまった方は何て残念なんだ、と自分が生きて これ程美味しい飲み物をいただける奇跡に驚愕しました。大袈裟な言い方みたいですが 本当に白いコーヒー誕生前後で世界が一変したことを 生命は実感していまして、結工房の誕生、迎賓館、そして昨日の経験=比叡山・御茶室の誕生で日本も世界もまた新たな時を迎えた、と稚拙ながら感じ 心震え続けました。
…御茶室を後に、階下の広い窓から見えるのが 完成前からお聞きしていた 高麗さんのマーブリングが行われる、作業場という名のテラスです。マーブリング作業をされていない この時に掛かっていた、これまたマーブリングのクロス(カヴァーシート)が美しく、こんなところまで、従来の言葉で想像する (作業場の)イメージとは全く違う空間の創造に感嘆し、惹かれて止みませんでした。その後の いだきしん先生の御話で、御茶室とマーブリングする作業場が一緒に在ることが素敵だ、と仰り、その御言葉にまた感涙し 何度も頷いていました。
ありがとうございます。豊かな経験の連続…。本日の迎賓館コンサート。細心、最良の気持ちで お伺いします。
岩村ゆかり

KEIKO KOMA Webサロン
のり段々畑弁当
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場どりーむホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センターにて