KEIKO KOMA Webサロン

当て逃げなど


ヤマハホールでのコンサートがある日に、コーヒー販売に向かう途中、信号待ちしていると、後ろから、バイクがぶつかってきました。警察に連絡して、待つため、道路の端に寄せて止めようと話し、車に乗ったら、夫がバックミラーに映るその方の逆走して逃げる姿を見ました。
警察が来たら、私達が事情聴取で時間をとられ、まずは、ぶつけた人は見つからないそうです。何が起こっているのでしょうか?
この自動車を購入して東北にコンサートに行った時、行きは、SAで止まっている時に、運転席側に普通乗用車にぶつけられ、帰りは、やはりSAで止まって仮眠している時に、助手席側にトラックがぶつかって来て、ドアが壊れ、また、別の時、三鷹でコンサートがあった時にも、信号待ちしていると、ワーゲンがぶつかって来ました。
また、別の時、高速で走っている時には、前の車のタイヤの破片が飛んできたり、あまりにも多いのですが、車に関係あるのか?自分達の状態なのか?
今の職場では、今までにないミスをしてしまいます。訳がわからないです。死霊乱舞と関係あるのでしょうか?
霊の事がわからないのに、頭から否定する方も多いので、話もできなかったりする事もストレスです。
世界の平和についても、何も考えず、ただ日常生活の中でもがいて生きていくことは、命を助けていただいた自分は、してはいけない事と考えますが、埋もれてしまいそうな日常を打破したいです。
いつも、抜け出していける場を作ってくださってありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
「高句麗伝説」第7弾
KEIKO KOMA Webサロン
お正月グジスペシャル
KEIKO KOMA Webサロン
仙台 高麗屋にて