KEIKO KOMA Webサロン

弥生の予感


不思議な空間であります六本木地下ギャラリーでのビデオ講演会をさせていただき、話しながら過去を清算でき、未来へと向かう生命となりますことがありがたいです。見れば、五女山から眺める星空、五女山城と名付ける心模様タペストリーが、4枚も展示され、壁いっぱいに、高句麗の地の写真が展示されています。高句麗の地に居るようで、楽しいのだと感じます。生まれつきの運命を解放され、真の自分を活かし、本音で生きる人生の日々の経験を古墳のような空間で語ることができる人生は幸せです。時代が大きく変わり、今年の念頭に先生がお話しくださったこと、「嘘つきはばれる」が日に日に身に沁みます。私は自分がなぜ生まれ、どう生きていくのか、死が終わりでも、別れでもない永遠の世界をわかりたく、真理を求め続け、先生に出会えました。先生からお聞きしたことを実践し、健康になり、仕事もできるようになりました。先生に出会った誰もが皆、人間とし真っ当に生きていきたい気持ちで先生が渾身の愛でお話しくださる事を実践していると長い間思い込んできました。馬鹿がつくほど正直とは子供の頃からよく言われてきました。先生からはよく騙されているとご指摘を受けてきました。嘘つきがバレる今年は、自分の愚かさに自分でも呆れます。気持ちがあって、講座、コンサートにご参加されているのに、何故、成果が上がらないのかは長い間のボランテイア活動の仲間を見、不思議でならず、人のことなのに、真剣に考えてきました。先生からはやってないだけだよ、とおっしゃっていただいていたのに、あれだけの講座、コンサートを経験し、実践しない訳はないと思い込み、考えても仕方がないことを考え、心配しても仕方がないことを心配し、長い間無駄な時間と労力を使ってきました。先生がおっしゃるようにやっていないだけとはそのままバレる時代となり、流石の私も目が覚めました。15日のコンサートにて真の存在に出会い、真に目覚めました。真を基準に見えれば、それらしき作り物も偽物もそのまま見えます。真の自分を隠したり、私の場合は目に見えない世界が見えるのに、見えないふりをし、とぼけることが身についてしまい、内面が取り巻く環境を作りますので、取り巻く環境も内面の現れだったのです。今になると全てが明らかとなりました。今、声を大にし、先生が生命賭け伝えてくださっていることをわかり、実践しないといけないと叫んでいます。やらずに、何故いられるのかが理解できません。先生の生命賭けの表現を何故無視できるかもわかりません。私のまわりにはそのような人が多いのは、私の内面がとぼけていた故とわかり、完全に真の自分を100パーセント活かし生きる人生がはじまりました。私は人間であれば。。。と人間の本性を信じ、理想を描き、それが現実と思う傾向があります。ジェンダーにて化け物のことをお聞きした時、自分の中の化け物が見えてきました。理想を描くのは化け物の世界であったと見え、虚構の世界が崩れていきました。翌日から喉が壊れ、声が変わってしまいました。今日も変化が続いています。内面が変わり、体が変わり、環境が変わります。真の自分を表し、心から望む世界の平和実現へと向かえる人生を生きていきます。

家に帰り、先生が焙煎してくださった「弥生の予感」を心静かに淹れました。支え合う人が見えました。香りと見える図形から、「卑弥呼」という詩を書いてから、先生と卑弥呼の足跡を辿り、宇佐神宮、吉野ヶ里に撮影に行った時のことを思い出しました。境内にて、「ピンクの光を支える黄色の光を放つ女性が3人おられる光景が見え、国の安泰とはこの光景と教えられました。「弥生の予感」コーヒーを先生が作られた器にていただきながら、この光景が見えました。人間が人間の本質をわかりながら、支え合うことができれば、国は安泰なのだということを考える夜となりました。コーヒーから、いつも未来へと向かい生きる人生を示していただき、また最も望む世界の平和実現への道を示していただき、心から感謝します。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
「高句麗伝説」
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場どりーむホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃