KEIKO KOMA Webサロン

希望の光


ふっと思い立ち宇治に行きました。宇治川を眺めながら風に吹かれていると、何とも言えないやさしさに包まれます。青もみじと枝垂れ桜を眺めながら、宇治平等院の水鏡に映る姿に心を馳せていたら、突然掌に乗せたお金が差し出され驚きました。見ると平等院の絵が。見知らぬおじいちゃんが、ニコニコして私にくれたのです。やさしい話し方と物腰は、どこか亡き父を偲ばせます。やさしい語りのご夫婦と会話が弾むひと時は楽しいです。おじいちゃんが「長生きしますよ」と私にくれたお金は、ぬくもりで温かく、亡き父からのプレゼントのようで、思わず涙ぐむ感謝のひと時でした。何て豊かな時なのかと人生の巡りを考えていたら、赤白の帽子を被った小学生達が賑やかに見学に来ました。元気な声で平等院を見て喜ぶ子供の声。掌のお金を眺めながら、いつの時代もあのおじいちゃんのように手から手へ、ぬくもりを伝えられる日本であるよう願います。そして私も、あのおじいちゃんのように生きて伝えようと、お金を大切にしまい京都に戻りました。温かい気持ちで臨んだ高句麗伝説は、明るく光に照らされ希望溢れる空間でした。世界に向かっての新しい門出は、宇宙をも超えるエネルギーに満ち溢れています。新しい朝、明日の朝はどの様な展開があるのでしょう。二日間、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
八坂にて
KEIKO KOMA Webサロン
京都 高麗屋にて
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて