KEIKO KOMA Webサロン

宇宙空間


府中の森芸術劇場でのコンサートをありがとうございました。

第1部「ラビュリントスからの脱出」では、予め準備して臨んだ本音というテーマを意識し過ぎたあまりか、頭に色々な考えが浮かび、そのためにピアノやパイプオルガンの音が中々耳に入ってきませんでした。

そこで、第2部「新しい愛への脱出」ではピアノの音だけに集中し、音を体で受け止めるように聴きました。すると、胃の上部あたりに違和感を感じる状態が暫く続きました。しかし、演奏がパイプオルガンに移ると、次第に体感も変わり、天井から降り注がれるパイプオルガンの音から、何かを祝う祝福のシャワーを浴びるかのような心持ちとなり、心温まる至福の時を過ごしました。

演奏の終了間際には、講座2日目に教えて頂いた、自分の中にある先祖代々受け継がれた余計なものがことばとして蘇えり、それとほぼ同時に、客席から拍手が湧き起こりました。

また、アンコールでは、パイプオルガンの音を一筋の真として拍子を合わせるよう努めました。パイプオルガンの深遠な音の響きが、まるで舞台の奥に無限なる奥行きを与えているかのように思われ、宇宙を思わせるその未知なる空間に会場中の手拍子が永遠に鳴り響くような心持ちを経験させて頂きました。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
「胎動」第4弾
KEIKO KOMA Webサロン
京都八坂にて
KEIKO KOMA Webサロン
密談は続きます。このような広いホール内ではなかなか出来ない事です。この時も撮影は続きます。