KEIKO KOMA Webサロン

学び


昨日は傘を買って数分しない間に、自分も周りの人の傘もすぐ折れる位に風が強い午前中でした。カフェ哲の入り口のマットも風で何度もひっくり返るので外に出ると、ランチ看板を写真に撮っている男性がいらっしゃいました。お声かけすると「今お腹一杯で」と仰ったので、コーヒーが美味しいことも話すと、「じゃあ入ってみようかな」と入られ、コーヒーメニューをお持ちしたのですが、テーブルに置いてあったランチメニューから、一番ボリュームのあるランチセットを頼まれました。
「いつオープンされたのですか?」と聞かれたので、リニューアルが最近の事と、以前からお店はやっていた事をお伝えしました。お近くでお仕事されているそうなので、今までは目にとまらなかったけど、高麗さんのマーブリングカーテンで目にとまったようです。聞かれて改めて、2001年からオープンして17年も経っている事にも驚きました。4種の副菜の中で、1種類だけは残されましたが後は完食されたので、お腹一杯と聞いていたのに召し上がって頂いた事に御礼を申し上げると、「自分より女子社員向けかと写真撮ったけど、紹介する前に試してみた方がいいかなと思って」と仰いました。
またGoogleマップで検索して、ソフトクリーム目当てにご入店された御客様も、マーブリングや、器についても興味を持たれ「誰が書いておられるのですか?」という質問から、店内にある高麗さんの御写真や、高句麗伝説チラシの御案内などに繋がります。情報の一つ一つに驚かれ「情報満載過ぎる〜」と仰っておられました。また「以前近くに住んでいたけど久しぶりに来ました」というお客様も御来店されます。リニューアル前に御来店されてたお客様方は、新しいメニューに今はとまどっておられますが、率直なご意見が聞けるよう、どんどん改善していけたらお客さんは続けて来ていただけると感じました。
次の仕事先に行ったら、今日は調子よさそうだね〜とお声かけ頂き、何処で働くかで、随分自分の表情が違う事も実感しました。色んな所で働かせて頂いていたので、学べる事が多い事にも気づきますが、同じ所にいても日々イノベーションすれば、頭が働かなくなる事はないと教えられます。
23日のビデオ講演会も配信され、今から聴かせて頂きます。尊い発信をありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館より
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場どりーむホールにて