KEIKO KOMA Webサロン

存在とひとつ


一日、窯の火を仰いだ翌日は、京都の街に出ても、異国の地か異星に降り立ったような慣れない感覚に戸惑いました。応用コース、「存在論」でも、皮膚感覚から、まるで違う体感があり、戸惑いました。先生のお話を伺うと、自分の状態が露になります。8月の3日間連続コンサートとジェンダー講座にて覚醒よりない経験をさせていただき、生命の奥深くが目覚めました。それからは眠りが深くなり、驚きながらもとてもうれしく感じています。今日は、先生のお話を伺っていると、このまま深く眠れたら、どんなに気持ちが良いだろうかと感じる程、心地良く、気を抜けば、本当に深く寝入ってしまいそうでした。この感覚も今までにはない感覚です。生まれて初めての感覚、反応に戸惑いながらも希望を感じています。

「存在論」が終わってから、気づく事が多いです。文字変換ができませんが、たいらくについてお聞きした時に、現代人の傾向や在り方がよくわかりました。ひとつのことだけを一生懸命やっていても、非本質的な生き方となっていることには深くうなずきます。非本質的な生き方は疎外されますので、生きている意味がない人生とは常に感じることであります。

存在論をお聞きしながら、昨日の窯入れの経験が整理されました。一生懸命同じにやれば、必ず1200度に上がる時は来ると何度も言い聞かせていました。が、そのような在り方ではやってもやっても上がる気配がないことを経験しました。この事は、コンサートのチケット販売もボランテイア活動でも同様とわかりました。よくわからないでただ一生懸命やっても成果が上がることはなく、一挙に飛躍することはないとわかります。存在と出会い、ひとつに成る時、一気に成っていくことを、本音で生きる人生では経験させていただいています。火も、存在からのメッセージを教えてくれます。火も先生が創られた器もおおいなる存在と感じます。どうすれば良いかは教えてくださいます。昨日は、自分が頑張らない方がいいと何故か思ってしまったのです。皆で行っていることもあり、皆でやれればいい、と願い、そのようにやったのですが、1200度の壁は手強かったです。ただ一生懸命やっても成る様なものではありません。おおいなる存在の声を聞けばやれたということは、魂ではわかっています。私は、目に見えない世界が見え、色々なメッセージが聞こえる感性や資質を隠し、まわりの人と同じように振る舞う癖が身に付いています。自分では振る舞っているつもりでも、隠し通せないのかもしれませんが。。。今日の存在論でも一人一人が存在とひとつに存在あらわし生きることが一番早く世界が平和に成っていくとわかりました。一人でも完全におおいなる存在とひとつに生きれば、世界は変わるのです。みんなで一緒にと願ってはみても、それは成らず、一人でも存在あらわる時、全体も一気に変わるとわかります。毎日が人間とし生きることを学びます。特に、人類滅亡の危機に在る今、人類を救済しようと猛烈にはたらきかけてくださるおおいなる存在からの働きかけを受け、生き延びていける人間となるべく訓練をさせていただいています。まだまだ悪い癖があると気づき、恥ずかしいですが、気づき、わかったことは身につけ、成っていく時を目指し、日々修行と考えます。

今日となりましたが、八坂「高麗ギュラリーカフェ」にて、午後4時から一時間程、えりかちゃんかき氷カフェをオープンします。5時頃より2階にてビデオ講演会をさせていただきます。お近くにおられる方は是非お立ち寄りいただければありがたいです。お待ちしています。比叡山工房では早くも窯出しをしました。全てをお祝いしてくれているような美しい満月の現れに、時が満ちていることに喜び生まれます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
みなさんこんにちは。
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館より