KEIKO KOMA Webサロン

子供達が生きていける社会を・・・


コンサート翌日の今日は、様々な巡りにより、えりかちゃんに「私は、えりかちゃんや子供達がピカピカに輝いて生きていける様に先生のコンサートを沢山開催する為に、今日も京都に行ってくるね」と言い、東京を発てた事をとてもうれしく感じています。子供が本来の資質、能力を活かし、元気で幸せに生きていける様な社会を創る事は、先に生まれた人間のやるべき事とは常に甚く感じています。大人もいだき講座を受講出来なければ、生まれつきの運命によって感覚や感情、性格が作られていますので自分では、どうする事も出来ない苦しみを繰り返し生きざるを得ない限界にあります。やはり社会全体がいだき講座を受講できる様な働きが出来れば良いと考えます。これからは、いだきの時代と明らかに見え、感じています。昨日のコンサートをもって完全に神聖なる世界で生きる新しい人生が始まりました。コンサート中に見えた、今までの人間の歴史は、あまりにおぞましく、人間の歴史とは言えない事だと見えたのです。私は、悪魔と表現していますが、男女の間にも悪魔が介在し、物やお金の間にも悪魔が入り込み、動かし、コントロールしていく俗世は人間の生きる世界ではないと昨日のコンサートの時程、鮮明に詳細に見えた事はありません。あるがままの現実をわかれば、自ずとどう生きるかはわかります。人間とし生きていける世界を創る事が生き延びる事とは一目瞭然の事でありました。悪魔によって動かされる人生の結末はあまりにお粗末とも見え、やりきれなさと悲しみを感じるのが今までの常でありましたが、明らかに見極められた昨日は、かすりもしなくなっている事が私にとっては俗世によって作られた情けから脱却できた事と感じ、心より感謝します。

コンサート中、瞬間瞬間大いなるはたらきかけが、無尽蔵に注がれていました。頭がはたらかないで止まっている時、無限のはたらきかけを受け容れていけない事を身をもって経験しました。多くのはたらきかけを受け容れず、自分勝手に生きる生き方は、生き延びられるわけがないという事をよくわかりました。常にこの瞬間もはたらきかけて下さっている大いなるはたらきかけを受けられる人間になる事は、最優先すべき事と考えます。頭がちゃんと働けば、良い世界を創る事、子供達が生きていける社会を創る事は、出来る事ともよくわかり、自分が望む生き方を実現していく事に真剣に取り組んで参ります。

先生のコンサートのはたらきは、今までの人類史上なかった事であるとは身をもって感じています。世界の平和を実現する唯一の道と考え、取り組んでいます。私自身もやっと絶滅の危機から脱出出来たと感じています。コンサートに身を運ぶ事が生き延びる事であります。24日琵琶湖での「高句麗伝説」、年明けて1月2日京都での先生のピアノコンサート、そして1月11日の「高句麗伝説」始まりの記念日の狛江での「高句麗伝説」コンサートに向かい、一気に動く時と見えるがままに、明日から琵琶湖、京都を中心とし活動します。コンサートチケット販売は、人間救済の道と身をもって経験しています。心より感謝し、大いなるはたらきかけ受け、瞬間瞬間生きる事を身につけていきます。ありがとうございます。

 

KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 東北センターにて
KEIKO KOMA Webサロン
結工房 高麗屋にて
KEIKO KOMA Webサロン
PR会社からお出でになりました。