KEIKO KOMA Webサロン

女と男


根源的なテーマを本日演奏くださり本当にありがとうございました。
死霊を整理してくださるところから始まり、ここ連日は大元は女と男とわかる現象が続き、男女の在り方をいくら過去に問うても答えはないと行き着いていました。昨日ふと自転車を漕ぎながらこれまで自分が憧れてきた、理想を描いてきた男女のロマンは、何一つ夢でも理想でもなかったと感じていました。男女の役割、結婚制度等、外側のことによって決められた男女のあり方にはうんざりし、結局自分は仲良くそして続いていく男女の関係はまるで知らない、わからない、と呟きながら走っていました。今日のコンサートではその時の風と、結局自分は何一つわかっていないという自覚と、どこかまっさらな気持ちがありました。演奏中、会場中に先生の演奏によって身体の内側から叩き出されるものがどんどん先生と交わり変化するのを感じました。そのプロセスは辛いこともありましたが身体は抜け出しどんどん澄みわたっていきました。2部のメッセージも、まさにと感じました。人生の目的を実現し人類の未来をつくることへ向かう生命を疎外する最も強力な影響力が男女関係にはあると感じてきました。それは自分自身のこれまで繰り返してきたパターンを顧みても、両親を見ても確信するばかりでした。2人がバラバラの方向を向いた状態では、一つの身体が右と左に引っ張られて引き裂かれるような痛みを感じ耐えられず発狂するよりない状態も経験しました。身体はお互いが影響し合い、2人が一つでなければ未来へは向かっていけないと感じていました。これまでは、仕事さえできていれば、、お金さえ稼げていれば、、という理屈の上で関係に愛がなくても生命がバラバラでもなんとかなってきた時代だったのかもしれませんが、これからは、男女関係、生活の環境、仕事の環境、社会環境、自然環境全て一貫したところで未来はつくられていくと感じました。全ての大元となる女と男を整理し、表現くださったコンサートに心から感謝致します。演奏中、愛し合うことも、平和をつくることも、女と男が仲良く続いていくこともできない人類は未熟なのかとも考えました。未熟なままでは国が、人類が滅んでしまうと感じ、人類全体が成長していかなくてはならない時を感じました。アンコールで手拍子をしながら、お腹の底から、子供達の未来をつくらないといけないという強い気持ちと涙が一挙に溢れ出ました。と同時に、女性が中心の社会が未来にあっても良いのではないかと感じました。それはかつて自分の中に因子としてあった女性が虐げられてきた歴史の報復に恨みを返すような、支配を繰り返すような在り方とは無縁の、女性が中心の社会です。人をケアすること、教育等女性が中心となり子供達未来をつくっていかなくてはならない時代を強く感じました。私は女性であるので女性の感性を活かす時を感じました。時期三鷹市の市長選に立たれる方が本日のコンサートにご参加下さり高麗さんにご紹介させて頂けたことが大変嬉しく、心から良い人間の環境をつくっていきたい気持ちが強まります。まさに限界にあった根源的なテーマを本日経験でき、解決へ進むことが始まった今に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
高麗恵子スカイロケットセンターにて
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストク博物館の高句麗の遺跡です
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて2