KEIKO KOMA Webサロン

大逆転の始まり


ヤマハホールでのコンサートを有難うございます。
現れたことのない存在が明確に現れた宇宙史初の場に居合わせた自分の経験は、それぞれ自分にしか表現出来ないことに緊張と責任感まで感じます。空間には温かで明るい、広い、光があり、その存在は先生の音の中でようやく復活したような喜びに似た豊かさに満ち満ちていました。その光の中で私たちにも光が流れ込むように充ちて、身体の隅々まで光満ちるいのちが人と共に生きていく別次元の始まりを経験しました。懐かしさもある光の温もりの中では人間の光も明確になり自分の志や真や本音や忘れていたことまで大事な事全てが溢れ返るように思い出されました。自分の存在に気付いたなら何処にいても今までからは考えられないほど自由に生きていく事ができます。
光や真を忘れ行くように人間の頭や言葉があることは人間の知る悲しみよりも更に深い悲しみであると感じました。いだきしん先生のコンサートでは言葉の意味や概念まで変わってしまう時が何度でも訪れます。今日は悲しみの意味が変わりました。その度に人間として一回りも二回りも進化して生きていけるのです。
第一部の終演のとき、二時間はとうに過ぎた体感でした。聴いたことのない豊かな広がりの音と豊かな時間は全く初めての経験です。地球上のことだけで生きていない命の豊かさは計り知れないと希望を抱きます。ここでなら20倍の能力を上げることが可能とわかりました。二部は更にこの世の事ではない深い世界が色づき、何にも負けることはない確かなことがいのちでわかります。
高麗さんのビデオ講演会にてヤマハホールにいながら世界全体を変えるコンサートと改めてお聞きした通り、一夜にして世界にこれほど影響していくのだと感極まります。闇の中に真っ直ぐに立ち続ける真の光であってこそどのような世俗でも真を貫いて生きていけること、そのことが一番優しく強いとお聞きしていました。奇跡の時を感じ、夜のコンサートでは既に現実の事となりました。優しいことだけはこの世のことと別次元でいついかなる環境でも在り続け、永遠に通じていくことを経験させていただきました。
今朝は更に違う身体です。
今でも内側から震える音が命に残っています。
先生と高麗さんに出会えて近くで生きている僅かな人間であることがどれほどの幸運か、普通の事ではないと良く聞いてきました。外界には一つも手掛かりがない、内面を整理していただき辿るよりない所に自分の存在が明確になった今何も迷うことは無く光満ちていけます。人間同士の大切な人への気持ちさえ曖昧にし自分の存在まで不明確にしていく人間の繰り返しには幼い頃も今も嫌気が差し、私は掛け替えのない存在には100%大切だと表し続けながら生きていきます。

先生と高麗さんのお働きで人類の新しい朝が明けました。
有難うございます。

KEIKO KOMA Webサロン
社長室ランチにて
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場ウィーンホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
高麗ギャラリーカフェにて