KEIKO KOMA Webサロン

大和郡山にて、


高麗さんは、いだき講座の3日目を終えて、12月24(滋賀)、25(京都 完売)、26(大和郡山)の「高句麗伝説」コンサートの動きをつくる京都へと、休む間もなく入られました。関西から本格的に動き出しました。20日は、奈良の大和郡山にて、「本音で生きてください」講演会、ビデオ講演会、ビデオメッセージ、ボランティアミーティングと分刻みに実行され、
京都に戻っていかれました。講演会での高麗さんのお話は、いだきしん先生に出会われ運命解き放され、拓きながら歩んでこられた人生の語りは、すべてが真実であるからこそ、お聞きする講演会の会場ではもの凄い迫力です。満ちるエネルギーは、上昇エネルギーをわかります。一回一回の催しの一席に身を運ぶことは、本音で生きる人生をわかり、深めていきます。尊い機会は、一人一人新たなステージへステップアップしていくように感じます。
尊い時、先生、高麗さん、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
お茶室より
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにあった高句麗の壺です
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡市民文化ホールにて