KEIKO KOMA Webサロン

大きな一歩


意識的という事についてよくわかるように教えて頂き、ここで抜け出せますことが大変ありがたく、一気に変われます。使っている言葉は全て見直す必要があると感じ実行します。言葉といのちが常に一致していたらどれだけ気持ち良く生きられるでしょうかと想像するだけで希望の花咲きます。幸いIDAKI講座、コンサートの経験により身体や感覚でわかるようにして戴いていますので、その気になるか否かだけです。本気で世界を変えようと向かっていますが意識した事を固定化し過去という名の引き出しにしまってしまえば意識的になり嫌がられる材料を増やすだけと理解しました。意識しなくても出来てしまう事ばかりやっていては、人間とし腐ってしまい、出会わせて下さった魂もうかばれないともわかります。本来持って生まれた生命の光が顕れる奇跡を、過去に同化させ、奇跡的だというような悠長な事を言っている局面ではありません。言葉ひとつひとつが正確でなければ失敬なのだともわかりました。奇跡は奇跡として、新人類は新人類として、曖昧にせず生き、未来を切り拓いていく、過去にはなかった自律の生き方ができる事に感謝します。10月1日、11月1日と要の時と場へ向かい、人間としてこれ以上ない修行の機会を創って下さった高麗恵子さんに深く御礼を申し上げますと共に「チケット売りはこの世の修行」とかつて高麗恵子さんを通しメッセージを伝えて下さった御方にも感謝します。

KEIKO KOMA Webサロン
仙台「高麗屋」にて
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
桃の節句