KEIKO KOMA Webサロン

地震


先週の日曜日にイダキ講座が終わった子が、北海道旅行にいっている最中の地震でした。地震が起こる前に目が覚めた友人からラインをもらい北海道地震を知りました。朝のうちに本人に連絡がつき、無事を確認し同時にあるだけの情報を伝え、すぐに旅行を中止して判断して動かないと余震や様々な混乱で帰れなくなると伝えましたが、最初は危機感がなく、友達と行動しているから大丈夫と言い放ったので、電話でひどく叱りました。その後は停電や電波の影響で1日近く連絡がつかなくなりましたが、本日より連絡が出来始め、新千歳空港の臨時便で帰ることができるはずとの連絡を受けました。地震以来、家でも会社でも朝から夜までニュースをつけっぱなしでした。ニュースで停電が解消したと言っても部分的であったり、節電で止めていたらと、現地と情報の差はかなりあることもわかりました。今回の台風や地震ほど、普段の生き方が危機の時に現れる事や、瞬時の判断が大切と痛感したことはありません。また今後はどこに行くにも、最低携帯ラジオと電池、ライトと携帯バッテリー、少しの食べ物飲み物は必要と感じ、移動時には必ず持つことにしました。
西日本、北海道共に、これ以上の被害がないこと、余震がないことを祈ります。 世の中は既に変わったことが誰の目にもわかる時になりました。明日の応用コースをよろしくお願い致します。

KEIKO KOMA Webサロン
4月25日以後のコンサートについて
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて