KEIKO KOMA Webサロン

喜びを増やすこと


先生と高麗さんが現れている時代の明るさと、過去の残骸のような辛さ苦しみは両極端に社会にあります。先生のコーヒーを販売していただいている所、購入下さる方は光の柱のように大きなエネルギーの受信拠点となっていくことを分かります。人生の豊かさ、真の幸せを経験できる場は殆どなく、何かの犠牲のもとに良さそうなサービスを提供する仕組みの嘘が見えてきました。そのような時間の使い方は若い人にとっても消耗が激しく、日本の未来まで憂えてくる程です。人の為に純粋に物やサービスを作っている人や場所は、徹して人の豊かな時を作っていけることに未来を見いだすのです。
良い仕事は良い方向にだけ前進でき、戻る事はないエネルギーに満ちています。
今日も良い人に会い、同じひとつの社会に良い場所と空間が増えるように、大事な日を過ごします。

KEIKO KOMA Webサロン
京都 高麗屋にて
KEIKO KOMA Webサロン
パリ展示会 Espace Cinkoにて
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード ギャラリー展示会場より