KEIKO KOMA Webサロン

商機は人の心を掴むことから


実は、昨夜の読書会は、一人が体調崩して欠席したため延期になった。しかし、残った酒屋さんの男性と話していて、わたしはとても元気になった。

商機をつかむ

酒販業界では、とても有名な酒屋さんが埼玉の方にはあるらしい
何しろ一つの銘柄の酒を一日200本も売り上げ、商才を誇示しているとか
当然周囲が注目して何とかそのノウハウを学ぼうとするのだが
そのオーナーも気軽に講演会にも来てくれ、素直に話すのだが
年商一億円以上をあげる二番手や三番手は表れてないとのこと
そして何も特別な方法や才覚によるわけでもないらしい
実に穏やかな人柄の酒屋の店主らしい

こんな話を聞くと、わたしは俄かに競い立ってしまう
その宣伝のしかた、注目のされ方は、きっと学ぶべきものがあるに違いないと
うまくやれば、いつでもどこでも商機をつかむことが出来るのだと
単にキャッチコピーの奇抜さだけでもないし、コストの多寡でもなかろう
わたしもその知人の酒屋に億と稼がしてみたいものだと思う
言葉の使い方、文脈の作り方、商品への愛情など
うまい酒を上手に売る行為は、きっと人生を豊かにするだろう

ちょっとネットで調べてみたら、そのオーナーのことはすぐにわかったが、そのHPを見ていて気付いたことは、かれは各地の銘酒を、それはていねいに売っていたこと。顧客の心に響く言葉を重ね、実に積極的に行動していたこと。季節ごとにぴったりのお酒を呑みたくなるように語っていたこと。わたしたち「いだき」受講生はわかっていたことなのだ。要は真剣にそういう行動を実践することなのだ。ほんとうにわたしは元気になった!

KEIKO KOMA Webサロン
お家ブティックにて
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて