KEIKO KOMA Webサロン

命かけて


先ほど自分の書き込んだ命かけてという表現に、先生や高麗さんの命がけということと、自分の生き方の甘さがあまりに違うということに気が付きました。一歩ずつ歩むしかないです。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
盛岡より
KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター風のホールにて