KEIKO KOMA Webサロン

台風の夜に


激しく降りしきっていた雨も風も、いまはおさまり静かな夜となっていますが、多摩川の氾濫や警戒続くたいへんな地域など、被害が少なくご無事でありますようにと願います。どんな状況になっても生き延びていく方へ、判断決断のもとはコンサート、講座を経験させていただいている生命と受けとめます。気づかされる出来事もあり、よけいなものはなくし隙なくと心します。

静けさの中で数年前の「高句麗伝説」を聴いていました。「2008年5月、京都からはじまりました」との御声、大澤池のメッセージ、先生の音とひとつに高麗さんの語られる詩は、まさにいまのときとつながり心震え、涙あふれました。

台風により、先生、高麗さんがもう一日ウラジオストクにてすごされ、博物館で高句麗の遺跡、美しい壷に出会われましたこと、書き込みで読ませていただき、とてつもない一日と感じます。この状況すべてを身に受けながら動いておられ、はかりしれない助けに守られて生命あること、感謝よりありません。

アントレプレヌールサロン、さくらホールのコンサートを心待ちにし、先生、高麗さんのご帰国を、、、皆様がご無事で…と祈ります。

まことにありがとうございます。   天田敬子

KEIKO KOMA Webサロン
第2弾「新五女山」コーヒー
KEIKO KOMA Webサロン
幸せが永遠に…
KEIKO KOMA Webサロン
京都、八坂にて