KEIKO KOMA Webサロン

取り組む姿勢


「東北と日本の未来を語る会」に参加させていただき、ありがとうございます。

先生のお話から、本気で取り組む姿勢を教えていただきました。今朝は、自分のミスから心配していたことが大事に至らなかったことを確認し、胸をなでおろしました。いろんなことを同時にやれるようにしていますが、ますます能力を上げる必要があります。先生のお話から、とことんやれるように働きかけることをお聞きし、まだまだやることがあると感じます。NPOいのちでデイサービスを始められることは、日本に光が灯ることと感じます。母もまだ呼吸器をつける前に3、4箇所のデイサービスにお世話になりました。デイサービスに行った初日に帰ってくるなり、大変怒って、「むだ」と震える手で紙に書いたのを覚えています。その後、何度も付き添って行ったり、届け物、トラブル、いろんな場面でデイサービスに行きましたが、目をつぶることばかりで、不満があっても言うことはできませんでした。預けている私にすれば、改善して欲しいことを言って気に入らなければ、喋ることもできない母に何をされるかわからない、人質を取られているようなものです。とにかく、預かってもらえるだけでもありがたかったですが、そのあり方にはとても疑問を感じます。母がかわいそうでも、家でずっと付いているわけにもいかないのです。デイサービスで、食事も食べたことがありますが、一口だけでそれ以上は無理でした。本当に、人生最後に向かう大切な時を、美味しいご飯と、ステキな空間、スタッフの方々と過ごせれば生きていてよかったと感じることでしょう。家族もどれだけ嬉しいことか。今、私が具体的にできることはありませんが、最近は今までには出会わない方々にお会いします。その中には、施設経営者の方々もいます。自分の内面のあり方次第で、新しく展開する可能性はあります。本音を表現し、資質を生かしていきます。明日は仙台高麗屋さんの講演会に参加させていただきます。よろしくお願いします。

KEIKO KOMA Webサロン
マドリード ギャラリーより
KEIKO KOMA Webサロン
お祝い頂きありがとうございます
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて