KEIKO KOMA Webサロン

危機を乗り越えます


店のアルバイトのネパール人が給料日のあくる日から連絡もなく連絡しても電話に出ず、よって、トンズラしたとわかりました。年末のこの時期に店として相当の打撃ですが、年末の琵琶湖、京都など、大事なコンサートや高句麗伝説に支障なく行けることを目指し、ここは頑張ります。やれる身体になっていると思います。店を経営していると大概は人の問題が多いです。今は働き手がいないので、本当に高齢化と少子化の問題が大きいです。やれるように頭と身体を運びます。

KEIKO KOMA Webサロン
高麗ギャラリーカフェにて
KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 東北センターにて
KEIKO KOMA Webサロン
京都、八坂にて