KEIKO KOMA Webサロン

北上コンサート


北上コンサートに向かう新幹線の車窓から眺める景色は、雪を被った山々が陽に照らされて美しく輝いています。まだ枯れ色の田んぼからも春の息吹を感じ、北上川の水面のゆったりとした流れ、輝きに古代に生きた人々はこの景色に何を見、何を感じていたんだろうとふと想い考えながら会場へと向かいました。

「北上哀歌」とメッセージが始まると心震え、美しい世界が胸のうちに広がります。演奏をお聴きしていると、縄文コンサートの時のメッセージ「縄文の精神は世界精神」を思い出します。自然と共にダイナミックに生きた縄文人の強さ、優しさ、繊細で美しいことを感じながらその世界がどんどん広がって行きました。アンコールのアリランの旋律に心震え、清らかな水が全身を流れ、洗い流されていきます。車窓から見た北上川のゆったりとした清らかな流れと重なり、どんな時も純粋に美しく生きていきたい気持ちが溢れてコンサートは終了しました。

北上の地でコンサートを開催してくださり心からありがとうございました。

KEIKO KOMA Webサロン
【かわいい】の本当の意味
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは😃成田空港からです。
KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて