KEIKO KOMA Webサロン

北上の地で


北上のコンサートを心よりありがとうございました。
演奏中、自分の内面が透かされて映し出されているように自分自身の姿がよく見えました。変化しても変わらない在り続けるものを探していました。変化しても変わらないものがあるはずだと感じても、それなにかがわからない自分の生き方が浮き彫りとなってあらわれました。降り注がれるエネルギーとその空間の中で、私の原点は救済の道をつくりたい気持ちからはじまっていることを想起しました。自分が単にやりたいことなど意味がなく、この空間と繋がり人が救済されるシステムを考え、実現したくてスタートした気持ちに帰りました。今の社会のシステムの中で取り組むことは介護や医療ではありますが、やりたいことは人が救済される道をつくることでありました。気づいたら原点を外し、中心がわからない生き方を繰り返していると認めました。帰り道の会話の中でそれは自分自身に精神がないからだと気付き認めました。
また演奏中人間同士の豊かな関係に働く存在を瞬間垣間見ました。人と神との絶対的な関係の元、人と人との関係が切れていく神は神ではないと感じました。自分の感覚の大部分は神だと思ってきた悪魔に支配されてきたことを認め、生きたことのない生き方を学び身につけていかなくてはならないことを身に染み感じます。もっともしつこく強烈に染み付いている宗教的観念を脱ぐことから新しい生き方を覚えていくことを希望と感じています。
北上の地で、また大きく助けて頂き、人間としての生命の豊かさを取り戻し経験させて頂けるから未来志向になっていける現実があります。本当にありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
八坂より
KEIKO KOMA Webサロン
東京「高麗屋」にて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山にて