KEIKO KOMA Webサロン

北上のコンサート


北上のコンサートに参加させていただきまして心よりありがとうございます。前日にたまたま3月に開催されたコンサートの際の高麗さんのお写真を目にし、透明な空気が身体に蘇りました。自ずと綺麗にして向かおうと感じる瞬間でした。前回のコンサートの際、Kitakamiとローマ字で書いてみて初めて「北の神」と気づきました。オンがあらわす深い意味をビデオ講演会やコンサートメッセージで知りました。
アフラマズダのテーマで演奏された第一部は恐れをなすほど圧倒的なパワーで、身体も開き、頭も冴えていきました。度肝を抜かれるほどの内容のコンサートメッセージでした。コンサートを経験した今はいままで世界の主流となってきた神の世界では人間のもつれきってしまった社会の解決はないことが見えてきます。さらに大きな存在があるのであればその次元からより解決はないと理屈でもわかります。圧倒的な力とひとつに生きられる人間という生命体の凄さにも驚きます。途中ふと目を開けたとき、先生の演奏されるお姿の迫力はぞくっとするほどでした。そして第二部。「北の女神」のとても素敵なコンサートメッセージに心打たれはじまりました。「やさしい」、「美しい」は今まで知るものではありませんでした。つくられた印象だったんだと古いものは壊れ、何もない中に「やさしい」、「美しい」を経験させていただきました。聖なる空間では自分の汚れも意識もしていなかった身体の痛みもあらわになることに、気づき変わっていく機会がありがたい限りです。
北上の地に伺え、人間として本当に深い生命の経験をさせていただきまして心よりありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
お茶室より
KEIKO KOMA Webサロン
アンドリュー君
KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて