KEIKO KOMA Webサロン

動きを創る喜び


今年の5月13日に弘前にて開催しました高句麗伝説と、10月1日の狛江での高句麗伝説のDVDを聴き続けた昨夜の経験があり、夜通し、ミニサウンドシステムから流れる先生のピアノの音を聴き目覚めた今日は、胸の痛みも癒されていることを生命で感じ、ありがたく、心より感謝します。今年の11ヶ月をこれからの20日で整理するとおしゃった事の意味は深く、私にとっては救済の道が拓かれたと感じる経験となっています。心痛むとは私にとっては実際に胸が痛み、打撲を負ったように痛む事が多いです。アントレプレヌールサロンの日から全身打撲を負ったように痛み、特に胸の奥が痛んでいました。その痛みが癒されていくことが生命に沁みありがたく、先生はこれ以上過去を引きずり生きることは生きていけないので、グレートターニングポイントと宣言され、生命にとって余計なことは一切いらないと断ち切ってくださった体感となっています。体の痛みから、いかに未来に向かえないで生きることが生命に負担がかかっているかがわかります。まだまだ残骸が痛んでいますが、確実に癒され、回復していることを生命で感じ、感謝よりありません。「全い」珈琲の白い珈琲と黒い珈琲を頂いた時、体が全いとなり、心満たされました。とても豊かで心地良い体感が広がり、幸せを感じ、琵琶湖へと向かいました。

琵琶湖の畔の歴史ある建物での講演会は琵琶湖を背にし、お話させていただきます。鳥が群れをなして飛んでいる光景を眺め、講演会をさせていただけますことはありがたいことと感謝します。身に受けるものが重く、血の気が引く状態となり、苦しくなりましたが、講演会後に先生に連絡させていただき、身に受けるエネルギーの正体を解明していただき、何かが体から外れていくことをはっきりと感じ、その後は楽になり、無事にビデオ講演会、夜の講演会、ボランテイアミーテイングをさせていただきました。今日は、奈良が完売となり大変うれしく荷が降りたような体感です。昨日のミーテイングから一気に動いたのです。この勢いで、全て完売になればと望み、止まらないエネルギーを感じられることがうれしいです。今日、身に受けた苦しみから、琵琶湖も動くと感じ、クリスマスイブの琵琶湖の畔での「高句麗伝説」へ向かい、新しい動きを創ることが愉しみとなっています。このままの動きで完売となってはいけないことが見えてきたのです。日本がなくなると見え、日本の未来を創りたく、魂覚醒することが解決の道と見いだし、お告げにより開催させていただくのです。国創りの動きが必要と考えます。面白くなってきました。外は何事かが起こったような雨音がするお部屋にて、ミーテイングをする時、ここから動くと感じることに生命躍動します。

明日も京都高麗屋にて午後1時よりコンサートチケット一斉販売スタートとなります。夜には京都事務所にて講演会をさせていただきます。新しい動きをみつけられるように、動いていきたいと考えます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
リムより
KEIKO KOMA Webサロン
新年胎動第3弾
KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは😃🌃