KEIKO KOMA Webサロン

創造のエネルギー 国創り


比叡山でのマーブリングのお写真をありがとうございます。森のお写真が、もしや五女山の森?と感じられる風を感じ、マーブリング模様はどれも新しい世界のエネルギーに満ちて美しいです。

昨日の「本音で生きて下さい」講演会は、初めてお聞きすることばかりでした。本音で1日の行動を決めると全てが上手くいくということが希望と感じます。内心、母のことが気がかりでした。今までの様には、家のことなどはできないので、母が楽に過ごせる様に時間を工夫しないといけないのですが、アルバイトに追われていると、すっかり世俗にはまり、一番やりたいことをやらず心貧しくなっていました。高麗さんの講演会をお聞きしながら、母のことをかんがえると、私が一番やりたいことで、自分の時間で生きてお金が稼げる様になればいいとみえました。お金にはまらず、お金が稼げるには、を問うていると高麗さんの講演会で答えを頂きます。世界の平和、子供たちが生きれる世界をつくるという崇高な志で生きておられる高麗さんは一度もお金が欲しいと思ったことはなく、お金は天が与えてくださるという事が今までわからなかったのですが、昨日の講演会ではわかり始めました。講演会の前、5時前くらいに、月に一度、開くかどうかという「幻のKogiryo  Cafe」に伺うことが叶いました。生命の要求であることは向かう勢いでわかりますし、駐車場が運良く空いているので、本音で行動すると全て良しを経験します。御所南の高麗屋さんの扉を開けると、高麗さんの笑顔と「いらっしゃいませ。」の声に、一気に幸せに満たされます。コーヒーはお任せでメッセージ付きスイーツセットをお願いしました。ご一緒させて頂きましたお席の方たちも、それぞれの方にぴったりのマーブリングの色紙に高麗さんが書いてくださるメッセージをお持ちでした。コーヒーからのメッセージを聴いてくださり、詩に表してくださるカフェは世界中でここ高麗屋さんだけでしょう。貴重な場に伺えることが本当にありがたく、いつもメッセージを賜り、お言葉が生きる指針となっています。高麗さんは黒いコーヒーを淹れて下さいました。一口頂くと、何とも麗しい香りに満たされ、花の様な、甘美な、豊潤な、深いやさしい心になります。講演会の中でお話くださった、ポルトガルのレストランで一人でお給仕されている女性と、いただきましたコーヒーのお味とが重なります。自分もそういう女性になりたいと望みます。高麗さんから賜りましたコーヒーメッセージは、緑の草原を渡る風を感じる色紙に書いてくださいました。「王を慕い    王と共に在りたく    最も純粋なる高い魂    取り戻し  生きる時」高尚なる魂ね、っとおっしゃって渡してくださいました。この状態で生きることが世俗に、お金にはまらず生きることと講演会の高麗さんの本音の声をお聞きしながら、わかっていくのです。社会事業として、本音の本を売ることと考えたときに力が湧いてくるのです。本もコーヒーも、もちろんコンサート、いだき講座、全部が社会事業です。「本音で生きて下さい」講演会は、参加された方一人一人が具体的に本音で生きることを体得していける講演会であることがわかります。ボランティアをする人には、まさに営業研修であり、いだきアントレプレナー養成の場でもあると、昨日の講演会で特に感じることができました。ビデオ講演会収録は、なぜかミーティングをしてくださっている様な感覚になりました。思わず講演会収録中に何か喋ってしまいそうでした。「講演会」とか収録中とか、高麗さんのお話、声には、枠がなく全体に溶け込んでいました。

今日は一斉営業の集合には行けませんでしたが、気になっていた母を眼科に連れて行くことができ、一安心です。明日は一斉の集合に行って、社会事業ですと堂々と言って回り、なるほど、と感じられる自分で営業の基本を身につけて仕事していきます。今日の琵琶湖は静かな湖でした。びわ湖ホールでの先生のコンサートのチラシには、高麗さんが写っています。どなたかが、びわ湖「高句麗伝説」と書かれていましたが、そう感じるのもあり得ると、びわ湖の先生のコンサートが本当に愉しみです。

本日、米朝首脳会談もありましたが、世界が真の平和になるのは一人一人が本音で行動することで実現していくって凄いです。「一人から始まる」明日の営業、どんな出会いが起こるか楽しみです。

先生、高麗さん、ありがとうございます。

 

KEIKO KOMA Webサロン
キリマンジェロ
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード ギャラリー展示会場より
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて