KEIKO KOMA Webサロン

初めてあらわる存在


家が飛ばされる心配をしてしまうような物凄く強い風雨の音と共に一夜を過ごし、これからの生き方を考えざるを得ない夜でした。一夜明け、快晴となりほっとはしたものの、ガレージや車に集まってきた木の葉やゴミの山の片付けをせずにはとても出かけられず、いつもにない高句麗伝説前でした。交通機関も通常通りといかず、たくさんの方々が大変な思いで狛江までお越しくださったことに心より感謝申し上げます。京都のスタッフも、夜通し、高速道路が閉鎖していたので、一般道で東京まで車を走らせ、辿り着いたことを聞き、ニュースで見た暴風雨の中をよくたどり着けたと、その道のりの大変さが身に沁みます。同時に、何故この巡りとなるのかと考えます。それでも今日お越しくださった方々は歴史の一大事に身を運ばれたのです。どの位の方々がそのことの意味を感じられたことでしょうか。今日という日は天候からもただならぬこととは感じましたが、お告げの凄さを改めて思い知り、頭が下がります。

今まで見えたことのない世界が現れていました。空間全体に在る存在を何と表現して良いのかを考えました。それも天の限界はひらき、果てない無限な世界が拓かれています。縦の世界は完全に解放され、何の限界も境もありません。そして今、横の空間も何の境もないことがこの度初めて見えた世界なのです。全ての境がとれ、ひとつである全体、それは無限な世界ですので、大きいという言葉にもならないのですが、全体なのです。その全体に存在する存在はおおいなる存在とも表現できるのですが、それだけでは全てを言い表していないのです。その存在は一人一人にも通じています。ここにも在り、どこにでも在るのです。初めて見る世界です。神とも表現できるのですが、それだけでは表現し尽くせないのです。

一貫して在る存在と共に在りながら、海の底にあった美しい国が見えた時には大変驚きました。見えたことは表現するまで在り続けます。いつも申し上げていますが、私は世界を変え、平和を実現したく、「高句麗伝説」をさせていただいています。先生の演奏から見える光景、図形を言葉に表すことが世界を変えるとわかっていますので、ご参加者にわかってもらうという意識はなくしています。見えるがままを表現し、先を作っています。大地に埋もれる魂と表現しても今日見えた世界は今まで大地に埋もれていた魂とは全く違う存在です。トラキアの詩を詠ませていただきましたが、今まで現れたことのない美しい魂が現れていました。縦も横も境がなくなり全き自由な空間では美しい光、心が際立ち輝き、存在が現れています。今まで見たこともない光景であり、図形であります。

終演後に先生のことを目を閉じ、調べさせていただいた時、驚きました。ずっと現れ続け、共に在った存在、全体であり、個々につながる、今日初めて現れた存在が先生とひとつでした。先生が現れたのだと気づき、驚きを超えてしまいました。先生があらわる時、今まであらわることのなかった美しい魂、存在があらわることができるのです。世界は変わることは当然のこととわかります。今まで現れたことのない先生の存在が全体に現れていた狛江での「高句麗伝説」は今日から人間の歴史が変わったと後世には明らかにわかる時がくると見えます。歴史が変わる時は、このように来ることに大変驚いています。いかなる理由があってもこの日の重大さより、日常が優先される生き方は完全に先がないと見えます。台風の影響は大変でしたが、困難を乗り越え、狛江にたどり着けた方々は、大変な場面を経験しているのです。わかればわかるほど、畏れ多く、夢を見ているように感じる程、奇跡の経験をさせていただきました。この時をもちまして、明日から、日付けは今日となりましたが、仙台コンサートに向け、人生賭け、活動できます巡りに魂震えます。11月1日に向かい活動することが新しい人間となり生き延びるラストチャンスと見えたからです。ひとつひとつのことが救済に向かうお告げと今日ほど感じたことはありません。近しい人でもお告げを信用していないのだということが見えるようにわかってきました今、見えたままに行動し、先を作り続けます。

歴史的な、それも今までの人類史上はじめての世界が現れた今日の経験を表現せずしては仙台に行けず、午後3時半より東京カフェ高麗屋地下にてビデオ講演会をさせていただきます。

重ねまして、台風の最中の大変な中を高句麗伝説にご参加いただき、誠にありがとうございます。歴史が変わる時を共にさせていただき、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクファッション
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 お茶室にて