KEIKO KOMA Webサロン

再生


毎日のように富士から東京へと通う日々でしたが今回は思いきって銀座に3日間ホテルを取りました。家がとんでもない状態となっているので心身共に大きく変わらないと死に向かっている暗示と考えています。家から持ち出した服にも悪臭が付きどこに行っても逃げ場がないことを顕しております。しかし、確実にいだき先生、高麗さんに会い、講座、コンサート、催しに参加していると身に付いたものは綺麗になってきます。丁度、今回の山の家での事は、原爆が落とされた日から始まり、終戦記念日の昨日も服に着いた悪臭で沢山の人が亡くなっていることを身に感じます。コンサートでは、生命の奥深く長い歴史が刻まれ死というものに新しい光注がれ変容していきました。仙台高麗屋さんで頂いた五女山コーヒーからのメッセージをやることなんだとわかります。

荒れた大地

荒野を開拓し

皆が生きる場創る

はじまり

どのような状況であれいだき先生、高麗さんが光の世界を創り続けてくださるので人は、生きていけます。何が起こるか分からない今、このメッセージを実現できるように鍛えていきます。本日も宜しくお願い申し上げます。

KEIKO KOMA Webサロン
エチオピアからの方と八坂、京都にて
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワに到着しました。
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて