KEIKO KOMA Webサロン

内面変わる存在論をありがとうございます


京都存在論をありがとうございます。休みのない働きに頭が下がり、先生の生きる姿勢で己れの姿勢を正します。昨日東方正教や聖歌の話を友人達としていたばかりでしたが、今日の存在論ではロシア正教が一般に知られているキリスト教とどう違うのかをお聴きしました。私はキリスト教の歴史は全く知らなかったのですが、キリスト教が西と東に分かれ、ギリシャ哲学の流れの知性の西のローマカトリック教会と、魂、精神の内面を重視する東方正教の流れに納得しました。
かつて音大を目指してた学生の頃、グレゴリオ聖歌に出逢い聖歌の美しさに魅せられ、そして去年ウラジオストクの教会で聖歌隊が歌う賛美歌に心惹かれ、キリスト教徒でもないのにこれほど惹かれるのはなぜなんだろうと考えていましたが、まだまだ歴史は知らないことが多く、学んでいきます。
先生が、外国の人との関係は深まるのに、日本人はなぜ関係が深まらないのか、我慢して我慢してそして壊す日本人の関係とは、とはその通りと感じていたことでもあります。
存在論が始まると、体が暑すぎて扇子で扇ぎたいほどに体温が上がっていました。先生と直接お会いする事で内面が大きく変化したのでしょう。私はイダキを受講したおかげで何度か神秘体験を経験しましたが、ロシア文学を読んで神秘体験をした井筒先生の本、ロシア的人間も取り寄せましたので読んでみます。一年の始まりの存在論をありがとうございます。どうぞ京都からお気をつけてお帰りください。次はアントレプレヌールサロン、そして11日の高句麗伝説に参加させていただきます。心からありがとうございます😊

KEIKO KOMA Webサロン
東京「高麗屋」ランチ
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて