KEIKO KOMA Webサロン

内面の変化


昨年10月1日の狛江での「高句麗伝説」にて先生が全面にあらわれたと見えた時から私の内も裏が表にひっくり返るように変わりました。そして今年2月4日の立春の日のコンサートでは生命の裏側にあったうらみ、悲しみ、つらさ、苦しみが洗い流され、内面が裏も表もなく、真になったと感謝し、ロシアへと旅立つことが出来ました。同胞探しの旅をし、同胞と名乗り出る方々に出会い、今後は世界中を同胞探しをしていく気持ちが生まれています。今は全てがひっくり返ったように見え、生きていけるように、真がわかるようにはたらきかけてくださるおおいなるはたらきを感じる毎日を生きています。昨夜から頭痛がしていました。そして内面が変わったのですから、取り巻く環境もいだきを実現できるようにしていくと心決まりました。今朝は誰にともなく、自分に対しても含み、頭が切れてしまうのではと心配してしまう程、全てに腹が立ちました。腹ではなく、頭に来ていたようにも感じています。いだきで生きていないことに対してです。自分でも最近自覚しはじめていたのですが、頭の中に自分を見ている自分がいて、状況を見ながら、自分を押し込めたり押さえ込んでいく自分の意識とは何なのかと考える事が多くなっていました。私は、世界の平和を実現したく生きています。3才の頃より願い祈り続けてきましたが、先生に出会い、人間としての生き方の答えも世界の平和実現への道も全てあると見いだした時、夢でも見ているようだとあまりのことに信じがたい気持ちまで生まれてくるのでした。世の奇跡も奇跡である真理に出会えた人生は夢のようと感じ、自分のことでありながらも信じられない気持ちとなるのでした。それほどの事を見いだされた先生に出会い、幸せに生きていけるように常に愛を教えてくださり、生命の法則に則る考え方も生き方も示してくださっています。私は先生に教えていただき、営業の仕事にて東京都でダントツのナンバーワンの成績を上げ、本音をわかり、いだきの仕事をさせていただくようになったのです。最後は初めて会う人から3分以内で契約できたら世界中何処へ行っても生きていけるよ、とおっしゃっていただき、3分以内でお客様から契約を頂くことも達成しました。先生がおっしゃった通り、世界中何処へ行っても通用する人間となっていましたので世界各地にても前代未聞と言われるコンサートを実現できました。いだき講座は天才となる講座であり、人間一人一人、自分よりない能力を世界の中で活かし、未来の為にお役に立てる人生を生きていけるのです。その人生は人間とし真っ当に生きれ、死んでも終わらない永遠を生きる人生です。世界中の人と永遠に幸せに生きていきたい気持ちではたらかせていただいています。最近、人類史上初めての永遠に幸せに生きていける生き方が実現できる先生に出会い、講座にて運命解放していただきながら、世俗に戻り、真の自分を活かせずに、苦しんで生きている多くの方々に対して、何も言わずにいたことに耐えられなくなりました。カフェ高麗屋も世界へ向け、人間が生きていける世界を創る精神の柱とし「高麗」の看板を先生に書いていただき、立て、先生のサウンドで人間が生きていける空間を作り、先生が焙煎してくださったコーヒーをお出ししているのです。人類の生きていける未来を創る為に、高麗屋を創りましたが、お客様に来ていただけない状況となっています。私の願いは、先生に出会った人皆で、内面美しく豊かに生き、良い成果を生み、世界の為、人類の未来を創る為に、日々能力を高め、必ず良い世界を創っていくことです。いだきで生きていれば成るとわかっていながら、いだきで生きることを忘れ、運が落ち、お金もなくという貧しい話を何故聞かねばならないのか、と我慢の尾が切れてしまったのです。その他、山ほどありますが、ここでは控えます。

待ちに待った京都事務所での「高句麗伝説」上映会では頭が切れるのではと心配した頭の状態は改善されました。空間とひとつ、全体とひとつである時、心地よく、愛に満ちています。ここが生きる場と身に沁みます。ビデオ講演会でははっきりと表現させていただきましたが、内面が変わった今からはこのまま行くと考えています。

応用コースでもやはりこのまま行く、とより気持ちが強くなりました。それは先生の見い出されたことは人類史上初めての人間とは何かの答えであり、わかれば永遠に幸せに生きていけるのです。世界の平和も成るのです。それ以外に何をし世界が平和に成ることがあるでしょうか。私はないと考えていますので、成る道を生命賭け創っていきたいのです。

応用コースの時に、今日の上映会にて上映した「高句麗伝説」からは、「お金稼げ」と聞こえたと先生がそのエネルギーがそのまま伝わるようにおっしゃいました。思わず笑いが生まれましたが、その通りと心の中で拍手しました。高句麗建国当時の状況をお話くださり、今の時代に何やっているのか。。と喝を入れられているように感じます。人間の生命を使い、動かし、生命まで取っていく目に見えないエネルギーも霊界、魔界、悪魔、生霊までも、人間の生命に負担がかかっているものは全て解決してくださる先生がおられ、私達が生きる空間は変わりました。今まで現れ出たことのないおおいなる存在あらわれ、おおいなる存在とひとつに、おおいなる存在からのメッセージを表してくださる先生がおられ、人間とは何かの答えを見いだされ、答えを教えていただいています。これ以上ない条件が整っている今、天才になることは当たり前、能力が高まることも当たり前、運が良いことも当たり前なのです。先生が生命賭け伝えてくださっていることを実践もしないで、不幸に生きていることが私には理解できないことでした。今までも応用コースの時に、コンサートをお勧めさせていただくと、京都では多くの方がコンサートはご参加になりません。そう決めてしまっているのかわかりませんが、聞く耳持たずの状態です。そしてどれだけ体が不調であるか、大変な苦労をしているかを訴えてきます。いだきで生きていない故とは素通しに見えます。長い間ずっと理解できずともコンサートをお勧めする以外は余計なことは言わないと決め、気持ちを押し込めてきましたが、今日は、我慢ができずにはっきりと表現してしました。もう30年近く前のことだったと思います。当時20代であった私は先生に教えていただいた通りに実践し、なんでも良い成果を上げていました。まわりの年配の女性が苦労知らずなので、人の苦労がわからないと私のことを言いました。先生はすかさず、彼女は苦労するような馬鹿ではない、とおっしゃってくださったのです。私は涙が出るほどうれしかったです。今は正に、苦労しなくても、愉しく良い成果を上げていける時代であります。頭がきちんとはたらいていれば、皆が生きていける良い社会を創っていけるのです。幸せに生きていけることを教えていただき、そう生きていけるように心身までも養っていただいています。幸せになれない理由はひとつもないと見える今です。今日の応用コースでのお話ひとつでも大変なことをお話していただいています。死霊、生霊を整理することも解決への道を創ることも先生より出来ないことなのです。根源解決への道を示してくださる先生にお会いしている人生です。皆で活かしていく時と考えます。

朱蒙の母が子が殺されることをわかり、子を逃がしたという詩を詠ませていただいてきましたが、ここにいたら殺されるので今生の別れを選んだ悲しみはいつも身を貫きます。かといって逃がしても殺されるかもしれない状況であったのだと、今日の先生のお話をお聞きした時、生命の奥で悲しみが走り、安堵が走り、生命を賭けた決断により生き、今に至る長い歴史を見、魂震えました。大切な生命であり人生です。先生が幸せに生きていけることを生命賭け伝えてくださっています。永遠に生きる道を生きていきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山にて
KEIKO KOMA Webサロン
「高句麗伝説」第7弾