KEIKO KOMA Webサロン

内面でひとつに


京都での迎賓館コンサート、ジェンダー、ロームシアターコンサートをありがとうございました。

自分の観察意識を自覚する3日間でした。

迎賓館コンサートでは体から汗が吹き出るくらい体が熱くなりました。不協和音のお話しがありましたが、気持ちが悪いという感覚はありませんでした。後半は、お腹に違和感を感じつつも、とてもリラックスした至福の状態で演奏が終了となりました。

ジェンダーでは、迎賓館コンサートから続く違和感が、自分の観察する生き方にあると感じ、そのような状態はもうやめたいと体が悲鳴を上げているようでした。ちょうど男性は観察意識が強いとのお話しがあり、その原因は、男性が、女性のように生理や妊娠・出産などを内面で経験することがないことにことにあるとわかりました。ずっと知りたかった原因がわかり、救われた気持ちとなりました。

ロームシアター のコンサートでは、2人の自分がいるのではないかと感じました。常に観察している自分とそうでない自分です。ピアノの音を内面でとらえたいという気持ちから、1人の自分に努めようとピアノの音に集中しました。アンコールでは、会場の拍手とピアノ演奏と自分がひとつになることで、命の躍動を取り戻したと感じました。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは😃
KEIKO KOMA Webサロン
北上さくらホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
デイサービスいのちにて