KEIKO KOMA Webサロン

共に生きる


昨夜も、内面を整理していると、自分が成長できるように生きることが答えと行き着き、思わず吹き出して笑ってしまいました。えりかちゃんに先生がお話されたことだったので、当時5歳児のえりかちゃんはそのまま先生のお話を聞き、成果を上げたことを思い出したのです。何歳になっても生きている限り、成長し生きていくことが人間と教えられる毎日はありがたいことと感謝します。何があっても自分がどう考え、何をするかより答えはないと気づきます。そして常に成長し続けていかねば、全てが問題となっていくことも見え、自分が成長できるように日々生きていくことに喜びが生まれてきます。

皆で毎日コンサートチケット販売活動をしていることが大きな励みとなっています。人類史上初めての生き方を人に伝え、新しい生き方を身につけ生きることで世界の平和実現へと向かえます人生を人に表現できることは真に幸せな人生と感謝しています。今は、私だけでなく、たくさんの人と共にいだき講座を受け、生まれつきの運命を解放された人生の経験を語っていくことは、大きな動きが生まれると見え、とてもうれしく感じています。

今日は、母のことをリアルに思い出し、涙あふれてしまいました。心臓破裂した母は、胸を開いた手術の跡が、魚の骨のように残る程でした。見るだけで、かわいそうで涙こみ上げてしまう私でしたが、母は先生が一緒に居てくれるので、痛くも苦しくもないと言い、ニコニコと笑っているのです。奇跡を目の当たりにし、笑ってくれる母が居ることがありがたくてたまりませんでした。ICUに50日も入っていましたが、いつもニコニコと笑っていました。みんなが一緒に居てくれるから楽しくて、ありがたくて必ず生きると声を出して言っていることを笑って話してくれるのでした。ベットに寝ている母は、私が行くと、本当にうれしそうに笑い、ただ一緒に居るだけで、幸せでした。心地よい風が吹いていました。その風が今日は鮮明に蘇り、今だったらもっと親孝行できたのにと瞬間もう一度生き返ってくれたらと本気で望む気持ちも生まれましたが、魂は永遠とわかった今、無駄なことはしていられない、と魂共にあることを受け止めました。永遠に共に生きていけるのも、先生に出会えたからこそです。世界中の人にお伝えせずにはいられない気持ちを表現し続けることを改めて確認しました。先生が見出したことを真に理解できればどれだけ多くの人が助かることでしょう。世界まで変わってしまうことを理解できたなら、今までのようには生きていける訳がありません。この世の奇跡を自分の生命で経験し、身内にも奇跡が起こり、助かるはずもない生命が助かったのです。生命のはたらきの見事なまでのはたらきをわかればもっと大切に生きていくとも気づきます。2度と帰ってこない人間の尊い生命であることを生命でわかったなら、自分を殺すように生きることなど決してしないと考えます。当たり前に明日が来ると思うことも最近ではできずに、毎日死を考え、生きることを考えます。何をするかは自ずとわかります。人類が危機にある今、可能性と奇跡に賭けることが唯一の希望と感じています。明日も皆でコンサートに向かって生きる一日です。活力を得る機会とし、高句麗伝説上映会サロンを東京高麗屋にて開催させていただくことになりました。真剣に見させていただき、世界が変わる動きを見出せるように取り組んで参ります。明日は午後6時からビデオ講演会の公開収録をさせていただきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
オールインワン パラダイムシフト第2弾
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて