KEIKO KOMA Webサロン

全国からお祝いに駆けつける11月1日


今日となりました仙台への出発の日。夜の仕事から帰宅して旅の準備をしていても、心に浮かぶ人に電話したりメールしたりと、なぜかウキウキドキドキしてます。高句麗衣装よりないと準備しながら、高麗さんのお父様のご命日であってもお祝いという感じがしていましたところ、先程、高麗さんの書き込みを読ませて戴き、やっぱりお祝いだ!と合点します。大津から仙台へとナビは琵琶湖の西側を通る湖西道路から敦賀インターから北陸自動車道、新潟から磐越道を通り、会津から郡山、そして東北道の道を案内します。日本海側はあまり天気が良くない様ですが、 なぜかこちら側を通りたい気持ちが大きいです。先生が日本各地の埋もれた魂を救済されながらの移動と、さらには今日となりましたコンサート前日の焙煎に、本当に骨身を削って人間が生き延びる道を開いてくださり、このことをわからずには生きれないと、心して母と向かいます。

先生、高麗さん、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
DMG MORI やまと郡山城ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
フィルハーモニー会場にて ①
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード ギャラリーより