KEIKO KOMA Webサロン

先駆ける動き


4月が始まりました。そして新元号が発表され、出典は万葉集からと聞きなぜかホッとしました。ある方の解説で、令和には神意をきいて和を重んじなさいという意味があるとの事。時代はいだきの時と感じます。そして、今更気がついたのですが、平成の最後、天皇陛下が退位される日はヤマハのコンサートがあるのです。もちろんその前には高麗さんが北上から一巡りして北上へとお話があった北上のファチオリさんのピアノがあるホールでのコンサートが今週末にあり、講座とコンサートの日程を見ると3月の比ではないのです。高麗さんの書き込みから、元号が変わるということは時代が変わるということである事にハッとし、社会も政治も経済もあらゆる事が大きくうねりのように動く事は想像します。いい未来を拓く為にこれだけの日程を組まれている事を考えると、想像を超えて今月も毎日火事場の馬鹿力が出るように生きないと大変なのだと感じます。

昨日になりましたが、1日に職場にて根こそぎ体制を変える報を受け、戸惑いつつも前倒しでやらなくては先はなくなるのだと理解しました。先日の高麗さんの夢のお話の現れの一つとヒシヒシと感じています。また、京都応用コースのお話の書き込みを読ませていただき、憲法違反から天皇陛下の交代、その後の動きを考えるとゾッとします。一つ事が通ってしまうとドンドンその方向で通ってゆく空気は恐いと感じます。関心を持つ事が大事と常に先生がお話くださる意味がわかります。ビデオ講演会にてお話頂いてますが、先生のなさっていることをもっと理解する事が今とても大切であること身にしみています。講座、コンサートがある事で日本がもっている事は明らかであります。一回でも多く、未来を創る場に身を置けるように、今月は猪突猛進して参ります。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
密談は続きます。このような広いホール内ではなかなか出来ない事です。この時も撮影は続きます。
KEIKO KOMA Webサロン
仙台 電力ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃