KEIKO KOMA Webサロン

先生の表現の場


明日の東京の応用コースの中止のお知らせを知り、3月の京都応用コースでの、先生の最後の締めくくりのお言葉を思い出していました。今日は、会場のご協力と皆さんの参加で開催できた旨を感謝の言葉で表されたのです。いつも私は、ヘルプ ミーの状態での参加です。先生にとり、表現の場だと、改めて世界を変える大事な場だと思いました。高麗さんも、コンサートが「無事」開催できたら、と話されますが、この「無事」の意味を深く理解出来てず、当たり前に享受していた自分を残念に思います。ずっと先生の表現があったから、人類も地球も生き延びて来た事、これで終わらせてはいけないと考えます。

KEIKO KOMA Webサロン
何でこのような事をしているのですか?
KEIKO KOMA Webサロン
ヘルシンキに到着しました!
KEIKO KOMA Webサロン
社長室ランチにて