KEIKO KOMA Webサロン

先生の笑顔


おはようございます。
昨晩のすばらしいヤマハコンサートをありがとうございました。演奏もそうですが、アンコールで先生の満面の笑顔を見る事ができ、嬉しくてありがたく胸が熱くなりました。ヤマハホールのベーゼンドルファーの倍音は、いつにも増して長く響いていたように聴こえました。ピアノの倍音がずーっと耳に残ります。
一部のメッセージには驚きました。コンサートで体が冷たかったりしたら病院で検査を受けた方がいいとは。今までになかったメッセージでした。新しい時間の流れとは、と聴いているうちに、自分の中にあるものが次々と浮かび、お腹にあったものをぶちまけたい気持ちになりました。以前から、私も隠し子がいると言われていました。その通りで、自分の言いたい事もほとんど言わず我慢していましたが、突然、ちゃぶ台返しをしたい気持ちになりました。これまで、色々と理不尽な言われても黙っていましたが、これからは全ての事実を伝えようと考えていました。嘘や演技や裏切りが大嫌いな性分ですが、こちらがなにも言わない事をいいことに、ある人は大罪を犯しているにもか変わらず嘘をつき詐欺まがいの相変わらず悪どいことをしていたり、裏では舌を出したりと、人はやりたい放題、言いたい放題です。しかしこれはからケジメをつけ、こんな世の中は私の代で終わりにすると決心がつきました。新たな時間とはどう関係あるのかはこれからわかっていくのでしょう。
そんな一部での自分の状態を全て包み込むような二部のメッセージ。高麗さんから語るメッセージを聴きながら、何かに包まれていくように感じ、涙が流れます。こんな人間でさえも包み込む存在、私には見えませんが、やさしいやわらかなベールをかけられたように安堵しました。最初のピアノが響きます。この透明で美しいやさしい音を前にも聴いたように感じ、何かと想いをめぐらしました。そう、イダキと最初に出会った頃、会場で聴いた美しい音でした。地球をこんなにまでした人間を救済しようとすると存在、汚い人間をどこまでも救おうとする先生、存在に、感謝しかありません。拙い言葉しかないのですが、先生と演奏、包み込むなにかに抱かれた、そんな体験でした。心から感謝申し上げます。ありがとうございます。
神の前には人は眠ります。
連続3日目の三鷹コンサート、心して向かいます。本日も何卒よろしくお願い申し上げます。

KEIKO KOMA Webサロン
みなさん、こんにちは。アレクシーです。
KEIKO KOMA Webサロン
時を逃がさず
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山にて