KEIKO KOMA Webサロン

先へ進む


肌が痛む程寒いウラジオストクです。仲間が外の窓を清掃しようと洗剤を使ったら瞬間凍ってしまい、洗剤の後が凍って残ってしまう程の氷点下の寒さです。

商品も作品もすべてスーツケースごと、税関の倉庫に持っていかれましたので、わずかの展示品を展示するよりないながらも準備する日でした。途中、通関業者に呼ばれ、話を聞けば、昨夜の通関は15年に一度の異例な事態であったと大変驚き、説明する言葉はない程不思議で異例なことであったということをお聞きしました。すべて準備し、税関に連絡もしていたとのことですが、何故あのような事態となってしまったかの理由がわからないとの説明を受けました。私達も業者の指導を受け、皆で夜を徹して用意したのです。それがこのような事態となり、理解し難い気持ちはなかなか整理がつきませんでした。スーツケースまで持っていかれたこともありえないことと驚いていました。今日は、スーツケースを変換してほしい旨の書類にサインをしました。3週間は出てこないとのことですので、オープンは程遠い状況です。

それでも、ロシアと中国をミックスした素敵なお店での夕食の時に、モスクワからメールが届きました。コンサート開催にあたり、私がいくつかした質問の返信でした。完璧な返答に先へ進むよりないうれしいメールでした。すぐに次のステップへ進む為に次のご連絡をお待ちしていますと返信すると、ホテルに歩いて戻った時には、インボイスと契約書を送りますとの返信がありました。モスクワの同胞は動きが早く、とてもスムーズに事が動きます。色々と腑に落ちないことがあった日の最後はモスクワコンサート開催決定となり、喜びで終わることができ、おおいなるはたらきかけに感謝します。

スペインからも丁寧なご連絡をいただき、先へ進む段階までこぎ着けました。とてもうれしいです。ここウラジオストクは明日はどうなっていくのか。。。やることはやりきり、先へ進みたく備えます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
京都、八坂にて
KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは
KEIKO KOMA Webサロン
お茶室より