KEIKO KOMA Webサロン

余剰のある生き方


一昨日のアントレプレヌールサロンをありがとうございました。

人間の欲を基本に自身や労働者の能力向上に努め、生産性の向上による剰余の生産と信用がビジネス成功の鍵であると感じました。

日本の問題が低賃金の温存にあり、そのことが生産性の低い仕事の自動化や、付加価値の高い仕事へのシフトを抑制していることがわかりました。また、このことが、人間の本来性である「欲」の抑制と大きく関係することから、適切な意味で欲に忠実であるべきというお話しからは、幸せに生きるという欲を大切にしたいと感じました。一方、従来、欲は権力や宗教によりコントロールされてきたという事実を知るとともに、それらの力が衰えている現在は、ビジネスチャンスに溢れた時代であると自分の発想を転じるべきと感じました。また、経済の始まりが余剰の生産にあり、余剰が人の欲を満たすこと、さらには余剰の生産には、人間の能力に余剰をもたらす必要があるというお話はとても分かりやすく、体力・能力向上や従業員への教育の必要性を改めて感じるとともに、余計なものに自分のエネルギーを奪われないことが肝要と感じました。また、モノやサービスの販売には、お金の起源である信用を必要とし、人間の販売力がAIに置き換わることはないことから、普段からの生き方や実績が大切であることを改めて認識しました。さらに、事業の立地が地方であっても、その土地の特徴を活かしつつ、世界に通じる生き方を打ち出すことができれば、そして未来を皆で創ることを考えることができれば、ビジネスチャンスは大いにあるものと感じました。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ただいま
KEIKO KOMA Webサロン
未来へ
KEIKO KOMA Webサロン
到着しました。