KEIKO KOMA Webサロン

会話


雪の散らつく中、多賀城にある和歌珈琲に古代米クレープとコーヒーを頂きに参りました。同じ時、いだき講座を受講した仲と、3年振りに再会し、3年の時、起こった出来事について会話をしました。その会話から沢山の気づきがうまれました。会話をする事が人間にとってどれだけ大切な事なのか。相手を知り、自分を知ることは、言葉から始まるということ。生き物はおぎゃーと言葉を発し動く生き物。よく会話が無くなるとひとは終わるといいますが、正にその通りです。言葉が無くなると生きている事の意味すらわからなく成ります。とても大事なこと。
会話をするにもまず自分が動き、ひとと出会い会話をし、自分を知り、頭と身体を使い動き考えることから、次に繋がる一歩になるのだと、気づきました。出会いに感謝と今日という日がある事に感謝です。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
東京「高麗屋」ランチ
KEIKO KOMA Webサロン
京都事務所にて
KEIKO KOMA Webサロン
社長室ランチにて