KEIKO KOMA Webサロン

仙台にて


ぬくもりあふれる東北センターを後に仙台に着き、明日に備えていると、東北センターでの「語る会」の一席に座らせていただいていることがどれだけかけがいのない尊い機会であることかとしみじみと心に沁みます。先生が淹れてくださったコーヒーは格別に美味しく、飲み終わった後に、心の底から「もう一杯」と要求してしまい、そのまま声に出してしまい、先生が淹れてくださいました。ビデオ講演会と合わせ、3杯も先生にコーヒーを淹れていただきました。このようなことも特別なことと感謝します。パウンドケーキは、結工房のスタッフが、私も食べられるようにと考えて作ってくださったケーキです。そのお気持ちもありがたく、先生が淹れてくださったコーヒーと一緒に頂いた時に、一気に頂いていました。ご参加者と一緒に格別美味しいコーヒーとケーキを頂きながら、先生がおられる場で「語る会」とは、あり得ない尊いひと時であると感じます。毎回語る会が黙る会となりますが、先生のお話をうかがい、考えること多く、頭が整理され、次へと向かっていけます。今日は、昨夜、内面整理したことから行き着いたことの中身がよく見え、今までもやることは決まっていますが、今日は更に中身もより深くより鮮明に見えましたことがありがたいことと感謝します。常に「国を創りたい」気持ちが湧いてきます。時には思いとも感じ、昨夜はノートに向かい、見えるがままに感じるがままに言葉を書き出し、整理しました。内から聞こえた声はもっと深く考えてほしいという声でした。心澄まし、答えに行く着くまで必死で心澄ましました。先祖の悲願でもあり、私がやりたいことは「世界をひとつとした人間が人間とし生きていける新しい国創り」です。過去に戻ることは答えではないことは重々わかっています。先祖や過去に生きたたくさんの魂が報われていく道は、皆が生きていける場を創ることと鮮明なる光景が見え、改めて確認しました。語る会にて、世界がいだきになればいいと見えました。いだきの風が世界中に吹いて、その風に触れた人が動き始める時、どうにもならない社会状況が自然と変わっていく光景が見えました。人間が人間となり、皆が生きていけるように動き出していくことがはじまれば、世界は変わり、人間が人間とし生きていける世界となると見えることが私の希望であり、私がやりたいことです。昨夜も眠れぬままに、どのように世界にいだきを伝えていけるかを考え続けました。講座にてやりたいことをやればいいとの先生のお言葉がうれしく、喜び生まれ、やりたいことをし、世界に伝えていこうと考えると、やれると感じていけることがありがたいです。

今日も語る会の前に仲間が家にお掃除に来てくれました。寒いですが、窓を開け放つと、明るい日差しが差し込み、駒ヶ岳が見え、一面雪景色が目に前に見えます。外からの冷たい風が吹いても心地よく、皆でお掃除をしていると、皆で一生懸命はたらけば、きっと良い国創りができると感じ、生命が躍動します。何故か、2度目のブルガリアでの「高句麗伝説」コンサートの時にシリアから移動し、一週間近くブルガリアで過ごした時に、毎日ホテルの部屋をお掃除していたことも思い出し、どこへ行ってもお掃除ばかりと笑いがこみ上げてきました。楽しいお掃除です。いだき講座を受講した皆様と一緒に楽しくはたらきながら、人間が生きていける良い世界を作っていけます人生は最高に幸せと感謝します。皆に見送られ、盛岡を発ち、仙台にやって参りました。建物も沈みがちと見え、街も暗く見えました。それが故に明日は先生のコンサートを開催させていただくのだということが、生命でわかります。コロナ禍にありますので、人はなかなか動きませんが、それでも魂動く人と共に世界に伝播するコンサートの場を創り、経験させていただくことは、状況を変え、未来を切り開いていくことをわかっていますので、先生の表現をよく聴き、おおいなる存在のメッセージをわかりたく、今日も内面整理し備えます。根源解決となります先生のコンサートです。一回一回真剣に臨み、今年はなんとしても世界にお伝えできますように実行します。盛岡にて見送ってくれた仲間が仙台の家の前で迎えてくれました。皆で動きながら、良いはたらきができればと望みます。

ちょうど、昨年の今日にスペインから帰国しました。マドリードの空港で皆でサンドイッチを食べた時がやたら楽しかった思い出としあります。それからコロナ騒動に驚くばかりの日々となりました。一年経ち、多くを学びました。今年は経験を活かし、飛躍する動きを作れるように日々考え、はたらきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
京都 八坂にて
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて
KEIKO KOMA Webサロン
ハンベラ ナチュラル