KEIKO KOMA Webサロン

仙台にて


雪が降る仙台です。先生は結工房にて焙煎をしてくださり、講演会前にスタッフが届けてくださいました。高麗屋にてリムを淹れさせていただきました。やさしく生命に沁みわかり、それでいて芯があり、やっぱり先生の焙煎してくださったコーヒーが格別であるとほっと心やすらぎました。そのままの状態で講演会に行かせていただき、人類史上初めての生き方をお伝えできますことの幸せに感謝します。

ロシアでのカフェ創りの打ち合わせもあり、今年は一気に同時に拠点を創っていきたいと考えていますので、実行できるように生きて参ります。最近、自己中心の意識の限界を身にしみ感じ、全体とひとつである個で生きることの訓練をする気持ちで日々過ごしています。今日も時間ややることに追われると、自己中心になると自覚し、生命の中心を感じ、空間とつながり生きていかないと自分勝手になると気づくことが多くなり、完全に改善したいと願っています。お茶室でお客様をおもてなしさせていただく時の経験が手掛かりです。空間とひとつにある時、人間であることを生命全てで感じていけます。この経験は先生のコンサートで経験させていただいているので、内面を感じれば、すぐに取り戻すことができます。お茶室では、美味しいコーヒーを淹れようと気負うことなく、空間とひとつである状態で淹れさせていただくと、美味しいコーヒーであることはいただく前にわかります。何をするにも自分の状態で良くも悪くもなります。尊い人生の一日一日を人間とし真っ当でありたいと心より望みます。

今日もふと気づいたことがあります。内面を問い、考えました。うらみという言葉になる状態があることを自覚した時、自分を活かしきれないことは恨みとなると見え、何をするにも自分がどうあるかよりないということが甚くわかりました。誰のせいにもできず、自分を活かしていけるように生きていかねばならないと今日も身にしみました。生まれた本音を表し、活かしていけるように生きることが基本と考えます。本音は自分が元気になるだけではなく、まわりの為にもなっていくことをずっと経験させていただいてきた人生です。何の矛盾も犠牲もない生き方が出来るのです。

今日も夜遅くまでやるべきことをさせていただき、雪降る中を帰ってきました。全てが、人間が生きていける未来の為になっていけるように、どんな時も人間とし生きていきたいと願うばかりです。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山より
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード展示会場より